ジョブダス求人

【募集終了】①生活支援員 ②居宅介護職員 【正職員・パート】募集‼

★手当充実!事業拡大のため増員中★

社会福祉法人 アンビシャス 企業情報

  • 医療、介護、福祉系
  • 介護・福祉
  • 正社員
  • アルバイト・パート
  • 未経験者歓迎
  • 経験、資格不問
  • 経験者、有資格者優遇
  • 転勤なし
  • 道新適職カフェ参加企業
エリア
札幌
給与
当社規定による
掲載期間
2019/11/25 (月) ~ 2019/12/23 (月)

施設の事前見学可能です★子育てと両立している方、多数おります!

お子さんが小さい方やご家族の介護をしている方、学費の足しになど生活スタイルに合わせた勤務が可能です♪
慣れるまで、丁寧に指導します!安心してご応募ください!

①【正】身体障がい者を中心とした生活介護事業所における身体介護、入浴、日中支援、送迎業務、外出企画。また法人併設の福祉ホームにて宿直業務(月1~2回程度)
 【パ】身体障がい者を中心とした生活介護事業所における身体介護、入浴、日中支援、送迎業務、外出企画。※資格のない方も大歓迎です!
②【正・パ】施設内および手稲区、西区に在住されている障がいのある方や高齢の方々の在宅にて家事援助、入浴介助等の身体介護、外出支援を行っています。

募集要項

募集職種

①生活支援員 ②居宅介護職員 【正職員・パート】

応募条件
①【正】、②【正・パ】:初任者研修、介護職員基礎研修、介護福祉士
①【パ】:資格のない方も大歓迎です!
勤務地
地図を見る

社会福祉法人 アンビシャス

〒006-0006
北海道札幌市手稲区西宮の沢6条2丁目 5番12号

最寄駅
地下鉄東西線「宮の沢駅」
勤務時間帯

①【正】9:00~18:00(変形労働/週休2日制)、宿直業務(応相談にて) 
 【パ】9:00~16:00※企画行事により若干の変更あり(月1~2回)
②【正】9:00~18:00(変形労働による8時間勤務、シフトにより勤務時間の変動あり) 
 【パ】1日1時間~、週1回の勤務も可能です。時間帯は応相談

給与

①②【正】:基本給161,600~214,100円 
      ※職務経験換算あり(試用期間後)
①【パ】:時給940円~1,025円 
②【パ】:(a)8:00~18:00/時給1,180円~1,200円  
     (b)6:00~8:00/時給1,430円~1,450円
     (c)18:00~22:00/時給1,430円~1,450円  
     (d)22:00~翌6:00/時給1,680円~1,700円
     ※1日1時間~、週1回の勤務可能。時間帯はご相談下さい。

休日・休暇 ①【正】:年間休日120日以上保障(基本土日祝休み) 
 【パ】:年間休日120日以上保障(週3~5日のシフト勤務・基本土日祝休み)
     <GW・お盆・年末年始(7日)>
②【正】:年間休日120日以上、週休2日制(シフト勤務) 【パ】:シフト勤務
待遇 ①②【正】:社会保険完備、退職金制度、賞与、資格、寒冷地、住宅、扶養、期末手当
①【パ】:扶養内勤務可、就労時間により社会保険加入制度あり、資格支援制度あり、条件により賞与あり
②【パ】:社会保険は条件を満たした場合に加入
①②【正・パ】共通:交通費規定支給、雇用・労災保険、有給休暇、リフレッシュ休暇、勤続表彰、車通勤可、無料駐車場あり、その他規定による
備考 ②【パ】
✔期末手当あり。業績により支給、昨年度実績あり!
✔業務内容により手当があり、収入アップ!
 *GWやお盆、年末年始期間の勤務は特別休日手当500円/1日
 *入浴手当100円/1回、医療ケア手当100円/1回、移送サービス運転手当100円/1回 ほか
 *福祉有償運送運転者、ガイドヘルパー等の公的資格取得支援制度あります。
✔高い有給休取得率!ライフスタイルに合わせて働けます。
✔離職率が低く、和気あいあいとした職場です!
✔未経験者・ブランクのある方・Wワーク大歓迎!
✔基本的な調理、掃除、洗濯ができれば大丈夫です!

応募情報

応募方法 11/27(水)道新適職カフェに参加します!テーブルにお越しください♪
当日ご都合の悪い方は、お気軽にお電話ください。(WEB応募も行っております。)

問い合わせ情報

所在地

〒006-0006
北海道札幌市手稲区西宮の沢6条2丁目 5番12号

電話番号 011-669-2222
Fax 011-669-3000
メールアドレス ambitious@s-ambi.jp
ウェブサイト http://www.s-ambi.jp/library/59b9d9691e3b061d68ff705a/5dcbadffc95d060128768739.pdf
担当者 ①渡部 ②佐々木

企業情報

企業名 企業情報

社会福祉法人 アンビシャス

プロフィール 社会福祉法人アンビシャスでは、障がいのある方の毎日の暮らしを支援する「生活介護事業」、「相談支援事業」、「居宅介護事業」、「福祉ホーム」を運営しています。
今日も、明日もたくさんの笑顔、みんながいるそんな場所を目指しています‼
事業内容 【実施事業】
障がい者福祉ホーム「ステップ6・2」
身体障がい者居宅介護事業「アンビシャスケアセンター」
生活介護事業「自由工房」
生活介護事業「デイサービスセンターいるか」
生活介護事業「フルハウス」
障がい者相談支援事業「相談室すきっぷ」
代表者名 理事長 奥田龍人
設立 1999年(平成11年)
職場環境 *有給取得率が高く、子育てと両立している方も多数おります!
*離職率が低く、和気あいあいとした職場です!(今回は事業拡大のため増員募集です)
沿革 〇 昭和55(1980)年、道立障がい者入所施設の個室化計画を機に、後の当法人初代理事長 澤口京子 と 初代総合施設長 小山内美智子 が中心となって障がい当事者の任意団体「札幌いちご会」が結成されました。以後、札幌いちご会は地域での自立生活を希望する身体障がい者の支援のため、社会福祉制度に係る行政への働きかけとともに、有償ボランティア派遣、移送サービス、自立生活相談、地域共同作業所や自立生活体験室の開設など、独自の自立生活支援事業を実践してきました。
〇 20年余りの任意団体としての活動を通じ、施設退所後や特別支援学校卒業後の在宅生活を送るためのステップとなる場、生きがいを持って通える活動の場の必要性を痛感し、その拠点づくりを目的として平成11(1999)年に「どんなに障がいが重くても、自己選択・自己決定・自己責任において、自分が望む地域で暮らせる社会を目指す。」を法人理念とする社会福祉法人アンビシャスの設立認可を得、翌平成12(2000)年4月、障がい者福祉ホーム「ステップ6・2」、身体障がい者デイサービスセンター「いるか」、身体障がい者通所授産施設「自由工房」を開設しました。
〇 その後の変遷の主なものは以下のとおりで、今日に至っています。
・ 平成15(2003)年 居宅介護事業所「アンビシャスケアセンター」を開設し、居宅介護事業、重度訪問介護事業、移動支援事業を実施。平成18(2006)年からは移送サービスを、平成23(2011)年からは同行援護事業も実施。
・ 平成18(2006)年、「相談室すきっぷ」を開設。札幌市障害者相談支援事業を受託。
・ 平成18(2006)年、障がい者自立支援法施行に伴い、身体障がい者デイサービスセンター「いるか」を生活介護事業「デイサービスセンターいるか」に移行。
・ 平成18(2006)年、札幌いちご会から西区で同会が運営していた地域共同作業所「フルハウス」の移管を受け、さらに平成23(2011)年、生活介護事業所「デイサービスセンターいるか」の従たる事業所に移行。(平成26(2014)年、手稲区の法人本体施設に移転。)
・ 平成24(2012)年、身体障がい者通所授産施設「自由工房」を生活介護事業所に移行するとともに、「相談室すきっぷ」で一般相談支援、特定相談支援、障がい児相談支援を開始。
HP http://www.s-ambi.jp/