フラワーヒルズ株式会社

  • 農業、林業、水産業、鉱業
  • 情報通信業
  • 設立1~9年
  • 従業員50~99人
所在地
北海道札幌市中央区
事業内容
●ITソリューション事業
・IT技術を活用した地方都市でのITソリューション事業
・企業における基幹業務システムの分析と改善等
●食品事業
・発芽玄米の製造販売
・加工食品の開発・製造
●健康ケアマネジメント事業
・AIによるメンタル不調予備軍発見システムの開発
・メンタル不調予備軍の健康回復施策の開発
●農業関連事業
・農業の改善、効率化、システム化の開発

2004年8月、我々は北海道勇払郡むかわ町で生まれました。

 2004年2月、創業者である保市勝洋がかつて通った「鵡川町立花岡小学校」が過疎化の影響で閉校となりました。卒業生が集まり、「自らを育ててくれたふるさとに何か恩返しがしたい」と強く願い、そして衰退していくふるさとを想い、地方都市であるむかわ町を活気づけるためにできることは何かを真剣に考え、
「花岡」という地名から名づけた「フラワーヒルズ(株)」を立ち上げることになりました。

 そして2004年8月から地方都市であるむかわ町から全道、全国へ向け、鵡川の清らかな水で育ったお米を丹精こめて一粒、一粒発芽させ、発芽玄米の販売を行ってまいりました。

 創業から10年以上が経過し、少しずつファンを増やし、全国の皆様に喜んでいただける機会にも恵まれた頃、2018年9月に発生した北海道胆振東部地震ではむかわ町も被災しました。

 たくさんの建物が倒壊し、避難生活を余儀なくされる町民も多く、従業員一同、この危機をどう乗り越えるべきか、むかわ町のために我々は何ができるのか、真剣に向き合いました。そして、むかわ町に「雇用」を生み出すべく、IT事業の中心地をむかわ町に設立することに決めました。

 「食品会社がIT事業?」と思う方も少なくないと思いますが、関係会社である、ITソリューション事業を手がける株式会社ホープスの後ろ盾を得て、むかわ町や札幌、北海道を中心にニアショア事業を展開して参ります。

 フラワーヒルズとして雇用を生み出すことで、衣食住において消費が生まれ、むかわ町全体が潤う。そして、このモデルケースが全国各地の過疎地でも地域活性に役立てられるようにまず我々が第一歩を踏み出します。

 今は食品事業とIT事業を中心に動いておりますが、他にもフラワーヒルズのオリジナル商品の中国への輸出と販売、うつ病などのメンタル不調者予備軍を見つけ出すシステム開発、新たに後継者不足の続く農業に焦点を当てた新規事業も展開してまいります。

 「企業は生き物」だということを知ることのできる会社です。
経営陣とも距離が近いので、あなたのアイディアが新規事業になるチャンスもあります。刺激が多い分、はじめは苦労もあるかもしれません。でも、それらは全てあなた自身の力になります。
 
 あなたも是非一緒に働いてみませんか?

企業情報

企業名 フラワーヒルズ株式会社
(ふらわーひるず)
所在地
地図を見る

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビルディング11階

アクセス
札幌市営地下鉄 大通駅 直結
最寄駅
札幌市営地下鉄 大通駅
電話番号 011-211-8915
Fax 011-281-2326
メールアドレス fh_saiyo@flowerhills.co.jp
HP https://www.flowerhills.co.jp

企業概要

代表者名 代表取締役社長 栗谷 信裕
設立 2015年
資本金 1億円
従業員数 70名
沿革 2004年8月
むかわ町花岡に会社発足
発芽玄米の製造開始
2018年11月
IT事業 本格始動
事業所

3

むかわITセンター
札幌支店
東京支店
売上高 30,428千円

この企業の求人情報