hamadaik@hokkaido-ne.co.jp

ニトリ、北海道電力、北海道文化放送、JR北海道、
北海道新聞をはじめ道内の企業60社(予定)が集結!

参加企業一覧(50音順)

北海道の企業に勤務を希望する方を対象とした合同企業説明会を、2018年3月10日(日)に開催します。(株)ニトリ、北海道電力(株)、北海道文化放送(株)、北海道旅客鉄道(株)(JR北海道)など、道内就職人気企業をはじめとする、北海道で勤務可能な企業60社が集うまたとない機会ですので、Uターン希望の方はもちろん、初めての北海道勤務を考えているIターン希望の方も、ぜひ会場で企業の採用担当者から話を聞いてみませんか。

説明会詳細

会場 池袋サンシャインシティ展示ホールD-1 (東京都豊島区東池袋3-1-4 文化会館ビル2階)
参加企業 北海道へのU・Iターンを希望する求職者の採用を予定している、北海道内に事業所を持つ企業60社(予定)
対象者 北海道へのU・Iターンを希望する求職者
(既卒者・平31年3月卒業予定の学生含む)
参加費 無料
内容
  • 企業説明ブース
  • ハローワーク相談ブース
  • 求職登録・就職相談ブース

※内容が、一部変更となる場合がございます。ご了承ください。

北海道へのUIターン就職の魅力。今こそ変化を!新たな人材を求める企業が多数です

北海道といえば農林漁業といった第一次産業が盛んですが、近年では道内各社のシステム投資拡大に伴い、システムエンジニア職の求人が増えています。
また、国内外からの観光客が多いため観光業の人材も需要があり、新幹線関連の工事をはじめとする建設業の求人も多いと言えるでしょう。
そのほか、首都圏の企業と仕事の受発注を行う企業が多く、首都圏に向けての商品研究といった卸売・小売業の人材も多く求められています。
首都圏に現在在住していて、「北海道に移住したい!」、「これまでの経験を北海道で活かしてみたい!」とお考えの方は、今がチャンスです。
まずは北海道U・Iターンフェアに来場し、それぞれの企業の担当者に話を聞いてみましょう。自分に合った企業がきっと見つかるはずです。

▲「北海道U・Iターンフェア2017春」の様子

北海道で働く魅力。時間のゆとりが心にもゆとりを与えます

北海道では、首都圏に比べて通勤時間が短い傾向にあるため、その分プライベートな時間を楽しむことができます。休日には、少し足を伸ばせば、海や山、温泉などのリフレッシュできる環境が揃っているほか、澄んだ空気や青空といった豊かな自然が日頃の疲れを忘れさせてくれるので、Iターンで初めて北海道に移住する方にとっても馴染みやすい環境です。
毎日の暮らしやすさはもちろん、日々の生活を実りのあるものにできる北海道。Uターンの方だけでなく、北海道に住んだことの無いIターン希望の方もぜひ会場に足を運び、北海道の魅力を知ってください。

主催者

厚生労働省 北海道労働局 職業安定課
札幌市北区北8西2-1-1 札幌第1合同庁舎3F TEL:011-709-2311(内線3675)
http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/
北海道経済部 労働政策局 雇用労政課
札幌市中央区北3条西6丁目 TEL:011-251-3896(直通)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/