ジョブダス就活2023
お気に入り追加

地方独立行政法人北海道立総合研究機構(通称:道総研)建築研究本部

「ほっかいどうの希望をかたちに!」

本社所在地
北海道旭川市
業種
官公庁・団体
企業特徴
北海道に本社がある、独自の技術やサービスがある、従業員規模 1000人以上、研修制度がある、会社見学ができる

私たちはこんなことをしています!

道総研〜北海道立総合研究機構〜とは?北海道の暮らしと産業に貢献する研究機関です。「世界にはばたく北海道」の実現に向け、幅広い産業分野にまたがる5つの研究本部からなり、試験研究機関ならではの総合力を発揮しています。建築研究本部では積雪・寒冷地域における建築・住まい・地域づくりを領域として、省エネ化や防災など、人々が安全・安心に暮らすための研究に携わっています。

私たちの自慢はここです!

建築研究本部には構造や材料、防耐火に件する実験設備のほか、多様な試験・実験設備が充実しています。特に寒冷地である旭川の気候を活かした風雪や建築の省エネなどに関連した研究に取り組むことが出来ます。研究の成果は、高断熱・高気密で北海道の住まいに相応しい北方型住宅などに反映されるなど社会に結びついています。また、研究所の建物は平成15年度に環境・省エネルギー建築賞を受賞しています。

私たちの仕事の魅力はここです!

研究者人生をかけるに足る仕事がここにあります。社会に対する貢献と研究者としての充実。その両方を実現できるのが道総研という組織です。全国でも建築系の地方公設試験研究機関は私たちだけで、研究した成果が直接「北海道のためになる」ことを実感できることが魅力です。

事業内容 建築・まちづくりの各分野に関する試験、研究、調査、普及、技術開発、技術支援、事業家支援等(建築研究本部の業務)
代表者名 建築研究本部長 椿谷 敏雄(法人の代表:理事長 田中 義克)
設立 2010年
資本金 約254億円(法人全体、道出資 100%)
売上高 約162億円(法人全体、予算規模)
従業員数 50人(建築研究本部)(法人全体1,092人、令和2年4月1日時点)
事業所 旭川(建築研究本部)(法人本部の所在地:札幌)
沿革 建築研究本部は1955年に北海道立寒地建築研究所として発足(札幌)、2010年地方独立行政法人として改組
アクセス 旭川駅前よりバスと徒歩で30分程度
HP https://www.hro.or.jp/list/building/index.html
採用担当者 北方建築総合研究所 渡邊
メールアドレス nrb@hro.or.jp
電話番号 0166-66-4211
Fax 0166-66-4215
所在地 〒078-8801
北海道旭川市緑が丘東1条3丁目 1番20号

研究職員(建築・都市工学に関する分野の職員)

建築・都市工学に関する調査研究

職種 研究系、基礎研究、応用研究、技術開発、専門系、コンサルタント、研究員、公務員、団体職員
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、車通勤OK、寮完備
応募資格 昭和5 7 年4 月2 日以降に生まれた者
(R4年度新規採用職員の採用試験応募は4月16日で締め切りましたが、追加募集がある場合は採用情報を更新します。)
備考 採用試験の募集は道総研全体で実施していますが、ジョブダス就活では建築分野に関する採用について特化しています。
なお,R4年度新規採用職員の採用試験応募は4月16日で締め切りました。
追加募集がある場合は、採用情報を逐次更新します。
勤務地

旭川

初任給 223,500円
初任給備考 月給制

223,500円(研究職員(修士課程修了程度))
初任給は、採用前の学歴や経歴などを考慮のうえ、決定します。
なお、当機構では、社会一般の情勢等に応じた給与の見直しを適宜行っています。
社会保険については、地方職員共済組合に加入することとなります。

勤務時間帯 日勤

原則、月曜日~金曜日(8:45~17:30)
※研究職員については、7:00から22:00までの間で自ら勤務時間を決定するフレックスタイム制や時差出勤制度を実施しています。

休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇や育児休暇など各種制度があります。
福利厚生 社会保険については、地方職員共済組合に加入することとなります。職員住宅が整備されていますので入居可能です。その他、子育て世代の研究者をサポートする育児支援制度などがあります。
待遇(手当・賞与・昇給など) 期末手当・勤勉手当(年2回)、通勤手当、住居手当、扶養手当、寒冷地手当などの諸手当がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。昇給年1回。
採用予定人数 -人(R4年度新規採用職員の採用試験応募は4月16日で締め切りましたが、追加募集がある場合は採用情報を更新します。)
エントリー方法 ジョブダス就活からエントリーしてください。
エントリーいただいた皆さまに、ジョブダス就活のメッセージにより対応等についてお知らせいたします。
R4年度新規採用職員の採用試験応募は4月16日で締め切りましたが、追加募集がある場合は、採用情報を更新します。
また、興味がある方は随時対応しますのでご連絡ください。
選考方法 試験による選考になります。
受付期限:令和3年4月16日(金)※消印有効
第1次試験:令和3年6月6日(日)
第2次試験:令和3年7月中旬(7/10~11予定)
①第1次試験
(試験種目)
・SPI(110分):当機構研究職員として必要な基礎能力等についての筆記試験
・専門試験(択一式・記述式)(180分):各試験区分に応じて必要な専門的知識、能力などについての筆記試験( 大学院修士課程修了程度の知識を問います。)
※試験区分によっては択一式のみ又は記述式のみの出題となる場合があります。
②第2次試験
(試験種目)
・人物試験(面接):第1 次試験合格者に対して、個別面接を行います。
選考備考 ジョブダス就活へのエントリーだけでは応募・申込みになりませんので、ご注意ください。
採用サイト http://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/index.html
面接地

札幌市(第1次、第2次試験)、東京都(第1次試験)

過去3年間の新卒採用者数 1人 (中途採用は6名)
過去3年間の新卒離職者数 0人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性1人
女性0人
研修の有無
具体的な内容(研修) 各種研修有 
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) 各種研究研修制度 
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
社内検定などの制度の有無
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員4人中女性0人(法人本部全体)
管理的地位8人中 女性1人(建築研究本部)