ジョブダス就活2023
お気に入り追加

日本貨物鉄道株式会社(JR貨物) 北海道支社

貨物鉄道輸送で北海道の物流や暮らしを支えています!

本社所在地
北海道札幌市中央区
業種
サービス
企業特徴
地域限定採用を実施している、若手が活躍している、従業員規模 500~1000人、資格取得支援制度がある、研修制度がある

私たちはこんなことをしています!

私たちJR貨物は、全国規模のネットワークを持つ日本唯一の貨物鉄道会社です。全国241箇所の貨物取扱駅を結び、毎日424本の貨物列車を早朝から深夜にわたって運行しています。全列車が1日に走る距離は18.9万km、地球約5周分に及びます。
長距離かつ大量一括輸送、環境貢献などのメリットを活かしつつ、石油、液化天然ガス、紙・パルプ、食料品といった暮らしに不可欠な物資を運ぶ鉄道貨物輸送は、欠かすことのできない社会インフラといえます。
物流事業はそれ単体では成り立たない事業ですが、どんな産業とも密接に関係できるもの。あらゆる産業とつながり、あらゆる産業の根幹を支え、ひいては社会の暮らしの一翼を担う。それが私たちの使命だと考えています。

私たちの自慢はここです!

経済の発展と豊かな生活を支えている物流業界への注目は、ますます大きくなってきています。内外に広くネットワークを持つ会社だからこそ、私たちは「これからの社会の発展のために物流全体をどうしていくか」という大きな視点を持たなければいけないと考えています。
事業への信頼基盤である安全を最優先しながら、「お客さま」と「現場」を2本の軸として、「お客さま」の求めるサービス・商品に「現場」がしっかり対応していける状況をグループ全体で作り上げていきたい。テクノロジーや新サービス開発、グローバル化などたくさんのチャンスが潜む今、できることはたくさんあります。これらのチャンスを形にして未来に向けて広げていける会社、それがJR貨物です。
これからの発展のために必要となるのは、自由で柔軟な発想です。新しいことを柔軟に考え、行動に結びつけていく。そのプロセスにおいて自分の強みを発揮できるのは、若い人の特権でもあります。だからこそ、いろいろな経験やバックグラウンドを持った多様性のある人を求めたい。そうした素養が大きく活きるフィールドが、ここにあります。

私たちの仕事の魅力はここです!

日本で唯一の全国ネットワークを持った鉄道貨物輸送と不動産開発を軸として、積極的に新規分野にも踏み出し、私たちにしかできない社会貢献を続けています。オンリーワンのアセットを持つ私たちにしかできない物流があります。JR誕生から30年が過ぎた今、培ってきた歴史と責任をベースに、新しいステージを目指しています。

事業内容 貨物鉄道事業 倉庫業 駐車場業 広告業
損害保険代理業その他の保険媒介代理業
自動車整備業 一般土木・建築の設計 工事監理及び工事業
その他附帯・関連事業等
代表者名 執行役員北海道支社長 小暮 一寿
設立 1987年
資本金 190億円
売上高 1,989億円(連結)
従業員数 5,413人(全社) 549人(北海道支社)
事業所 札幌、函館、室蘭、苫小牧、旭川、帯広、など
沿革 1987年 4月 日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)発足
    10月 30フィートコンテナ輸送東京~北海道間に登場
1988年 1月 高速コンテナ貨車コキ100形式を開発
    3月 津軽海峡線(青函トンネル)開通
    4月 大学生の新卒者を採用
    9月 クールコンテナ輸送東京~北海道間で開始
    10月 札幌~福岡間直通日本海縦貫ライナー列車運転開始
1991年 4月 会社発足後、初の高卒社員採用
1992年 4月 エフ・プラザ札幌完成
1993年 3月 DF200形式電気式ディーゼル機関車営業運転開始
1994年 1月 貨物情報ネットワークシステム(FRENS)が始動
    11月 運転士の養成施設「中央研修センター」開設
1996年10月 通信衛星を利用した列車位置検知システム使用開始
2000年 3月 有珠山火山活動で室蘭線長万部駅~東室蘭駅間が不通(3/29~6/7)
    4月 コンテナ貨車・コンテナの番号自動読取システム導入
2005年10月 「IT-FRENS&TRACEシステム」全面稼動
2007年 3月 韓国鉄道公社とのRAIL-SEA-RAILサービス営業開始
2008年 4月 PRANETS(運転支援システム)使用開始
    7月 PCB廃棄物の輸送開始
2009年 3月 PRANETSによる「列車位置情報」の提供を開始
2010年 3月 HD300形式ハイブリッド入換機関車完成
    4月 新情報システム「鉄道Webサービス」運用開始
2011年 3月 東日本大震災による不通(東北線仙台貨物ターミナル駅~盛岡貨物ターミナル駅間 3/11~4/20 他)
      東日本大震災支援のため、緊急石油輸送を実施
   11月 東日本大震災支援のため、災害廃棄物輸送を開始
2012年11月 EH800形式交流機関車試作車完成
2015年 9月 インド国貨物専用鉄道の運営・維持管理プロジェクトを受託
2016年 3月 海峡線において北海道新幹線と共用走行開始
    4月 「平成28年熊本地震」被災向け救援物資輸送に対応した臨時貨物列車の運転を実施
2018年 7月 「平成30年7月豪雨」等の自然災害により山陽線が100日間不通となり、伯備線~山陰線~山口線を利用した迂回運転、代行輸送等を実施
    9月 「平成30年北海道胆振東部地震」による被災自治体に対する救援物資輸送を実施
2019年 4月 人事制度を改正
2020年 2月 東京貨物ターミナル駅構内に「東京レールゲートWEST」竣工
アクセス JR桑園駅直結
HP http://jrfreight.co.jp
採用担当者 総務部 竹内 由稀
メールアドレス jrf-saiyou@jrfreight.co.jp
電話番号 011-737-2715
Fax 011-737-2726
所在地 〒060-0011
北海道札幌市中央区北11条西15丁目 1-1

プロフェッショナル職

・駅(貨物列車・貨車の入換作業・貨物の運送申込の受付や発送調整業務)
・機関区・車両所(機関車・貨車のメンテナンス)
・保全技術センター(線路・鉄道設備のメンテナンス)

入社数年後、希望により行うことができる業務
・貨物列車の運転士
・営業(新規顧客開発・顧客フォロー・収入管理業務)
・機関車や貨車の設計・開発
・列車の運行管理、安全、総務、人事 等

職種 専門系、その他
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、北海道限定採用、学生OK、車通勤OK、制服あり、寮完備、人と接する、体を動かす
応募資格 2022年3月に卒業予定の高専、専門、大学、大学院生
勤務地

札幌、函館、室蘭、苫小牧、旭川、帯広、など

初任給 180,400円 ~ 190,650円
初任給備考 月給制

基本給:高専・専門・短大卒 176,000円、大学・大学院卒 186,000円

諸手当:都市手当 高専・専門・短大卒 4,400円、大学・大学院卒 4,650円

勤務時間帯 日勤、夜勤、シフト制、その他

基本8:30~17:05 職場によってシフト制あり

休日・休暇 休日:年間108日(4週4休他に年間56日)、その他必要により調整休日(休日数は事業所の勤務体系によります。)
休暇:年次有給休暇(採用時:11日、勤続1年:16日以後1年を増すごとに1日ずつ加算、最大20日付与)、慶弔休暇、ボランティア休暇、結婚休暇
休職:育児休職(満3歳まで)、介護休職等
その他:育児短時間勤務(小学校3年生まで)
福利厚生 ○住まい
社宅、独身寮:全国にあり。自己負担最大3万円程度(入居条件あり)
賃貸住宅補助金:家賃の半額分を支給(上限あり)
所有住宅補助金:ローン残高により補助金を支給

○保険
健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

○財産形成
銀行提携預金、財形貯蓄

○社員互助
社員互助会(結婚・出産・入学祝い金、育児・傷病・休業手当など)

○余暇
東京ディズニーランド割引券、提携リゾート利用、各種クラブ活動、スポーツ大会(一部社員互助会)

○選択型
カフェテリアプラン(用途自由 例:Amazonギフト券、nanacoポイント、旅行、医療費など)
待遇(手当・賞与・昇給など) 諸手当 通勤手当、住宅手当、家族手当、寒冷地手当、など
賞与 年2回支給(2020年実績 合計3.35か月分)
昇給 年1回
採用予定人数 20人程度
エントリー方法 ジョブダス就活、JR貨物採用ページからエントリーしてください。
選考方法 ① 会社説明会参加
② SPI
③ 医学適性検査、運転適性検査
④ グループワーク、個人面接
選考備考 ※「運転に直接関係する業務」であり、職務遂行上、国土交通省令に基づく、運転適性検査及び医学適性検査を実施します。
採用サイト https://www.jrfreight.co.jp/recruit/
面接地

〒060-0011
北海道札幌市中央区北11条西15丁目 1-1

過去3年間の新卒採用者数 32人
過去3年間の新卒離職者数  4人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性 28人
女性  4人
平均勤続年数及び平均年齢 17.3年
38.0歳
研修の有無
具体的な内容(研修) 新入社員研修、階層別研修、職能別(業務別)研修、自由参加型研修、など多数有り 
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) 各種資格取得の奨励策、通信教育、eラーニング
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
具体的な内容(キャリアコンサルティング制度) 人事担当者面談、各職場での個人面談(毎年)
社内検定などの制度の有無
具体的な内容(社内検定などの制度) 昇職試験制度、など
月平均残業時間 14.8時間(前年度実績)
平均有給取得日数 16.4日(前年度実績)
育休取得対象者数 男性 127人 女性 7人(前年度実績)
育休取得者数 男性 6人 女性 7人(前年度実績)
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員 21人中女性 2人
管理的地位 31人中 女性 0人