ジョブダス就活2023
お気に入り追加

(株)北海道新聞社

北海道の今を伝える、未来に寄り添う。

本社所在地
北海道札幌市中央区
業種
情報
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、認知度の高い製品やサービスがある、グローバルな仕事ができる、異動希望を申請できる、若手が活躍している、従業員規模 1000人以上、資格取得支援制度がある、研修制度がある、社員持株制度がある、育児休暇の取得率が高い

私たちはこんなことをしています!

北海道新聞は1942年(昭和17年)に創刊し、長年「道新(どうしん)」の愛称で親しまれ、地域に根ざした報道機関として地域とともに歩み、時代を刻み続けてきました。
道内外に張り巡らせたネットワークで地域に密着した情報をきめ細かく伝えると同時に、世界・日本の動きを道民の視点でとらえて報道しています。
信頼される新聞を作って読者の皆さまへお届けし続けるとともに、暮らしに役立つ広告や主催イベントで北海道を元気にすること。そしてこれまで以上に「必要とされる新聞」へと進化していくこと。それが北海道新聞社の使命です。

私たちの自慢はここです!

北海道新聞社は、道民に信頼され、北海道とともに歩む総合メディア企業であるために、すべての社員が一層やりがいを持って働くことができる魅力と活力にあふれる組織づくりに全力を注いでいます。ダイバーシティ推進にも積極的に取り組んでおり、2017年10月にはLGBTに理解のある企業として「札幌市LGBTフレンドリー企業」に登録されました。

私たちの仕事の魅力はここです!

新聞社の仕事は記者職だけではありません。「職種のデパート」と例えられるほど、その業務内容は多彩です。当社には「記者職」「写真記者職」「営業職」「メディアエンジニア」の全4職種があり、600名程が配置されている編集部門をはじめ、販売・広告・事業・管理・制作など、各職場で一人ひとりが個性を発揮し、精力的に働いています。

事業内容 「北海道新聞」の編集・発行、書籍の刊行、各種事業の開催、電子メディアによる情報配信など
代表者名 代表取締役社長 広瀬兼三
設立 創業1887年 創刊1942年11月
資本金 3億4650万円
売上高 438億円(2020年3月期)
従業員数 1315人(2020年12月現在)
事業所 本社:札幌、道内8支社39総支局、道外2支社1支局、海外駐在7ヵ所
沿革 1887年 北海道新聞のルーツ紙の1つ「北海新聞」が札幌で創業。
1942年 道内11紙を統合し北海道新聞創刊
アクセス 地下鉄大通駅から徒歩1分、JR札幌駅から徒歩8分
HP https://www.hokkaido-np.co.jp/
採用担当者 経営管理局人事グループ 採用担当 久万田俊一、種市隆行、佐々木悠子、平田有紀
メールアドレス ent2022@hokkaido-np.co.jp
電話番号 011-210-5511
Fax 011-210-5541
所在地 〒060-8711
北海道札幌市中央区大通西3丁目 6番地

記者職、営業職、メディアエンジニア

職種により異なります

職種 営業系、法人向け新規開拓中心、法人向け得意先中心、営業推進、販売促進、プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、システム保守・運用、クリエイティブ系、記者、ライター、フォトグラファー
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可
応募資格 1991年4月2日以後に生まれた方。学歴不問。職務経験不問。
備考 ※応募は3月31日に締め切りました。それ以降にプレエントリーされた方へは、今後応募を行う場合には改めてご連絡します。
勤務地

北海道、東京、大阪、仙台、海外

初任給 月給 231,000円 ~ 256,600円
初任給備考 月給制

基本給:大卒22歳      245,000円
    院了24歳      256,600円
    短大・高専卒20歳 231,000円
※2020年度実績
※一律支給金額となります。
※既卒者は経験などに基づき調整あり

勤務時間帯 その他

1日8時間(実働7時間) ※9:30~17:30が基本ですが、始・終業時間は配属先により異なります。

休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇(20日)ほか、社員が働きやすいよう、各種制度があります。
福利厚生 契約している宿泊施設やスポーツクラブなどがあります。
待遇(手当・賞与・昇給など) 諸手当 通勤手当、時間外手当、家族手当、駐在手当(本社以外の勤務者)
※任地に自宅が無い場合、借り上げ制度を適用
賞与  年2回(6月・12月)
昇級  年1回(4月)
採用予定人数 20人程度
エントリー方法 ジョブダス就活からプレエントリー後、下記の採用サイトからエントリー
選考方法 作文、論文要約、総合適性テスト、個人面接など(予定)
採用サイト http://jinji.hokkaido-np.co.jp/
面接地

オンラインまたは札幌

過去3年間の新卒採用者数 80人
過去3年間の新卒離職者数 3人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性42人 
女性38人
平均勤続年数及び平均年齢 22.6年(2020年12月時点)
46.4歳(2020年12月時点)
研修の有無
具体的な内容(研修) 入社1年、3年、5年研修など
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) 気象予報士、ITスペシャリスト等の資格取得
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
具体的な内容(キャリアコンサルティング制度) 職場長面談・自己申告制度/年1回
社内検定などの制度の有無
月平均残業時間 26.8時間(前年度実績)
※裁量労働制を除いた時間
平均有給取得日数 16.2日(前年度実績)
育休取得対象者数 男性 19人 女性 5人(前年度実績)

育休取得者数 男性 2人 女性 5人(前年度実績)
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員13人中 女性1人
管理的地位532人中 女性38人 ※役職:部次長以上

わが社のセールスポイント

「つながり」を大切に!
「やってみたい(挑戦)」を仕事に!!
「北海道愛」は道内一!!!

北海道の企業で北海道のために働き、 道民の暮らしにイベントを届けたい

田中 悠理
1996年生まれ
北海道札幌市出身
北海道教育大学岩見沢校
(芸術・スポーツビジネス専攻)を卒業。
2019年入社
イベントの企画・運営を担当


─どうして今の仕事を選んだのですか?
地元である北海道の企業で北海道のために働きたいと思い、中でも道民の暮らしにイベントを届ける仕事ができることに魅力を感じました。当社の事業局は多数の主催事業を運営し、花火大会や北海道マラソン、札幌モーターショーなど大きなイベントにも携わることができます。自分も挑戦してみたいと思い入社しました。
―どんな仕事をしていますか?
所属する企画・スポーツグループは、道内のスポーツ大会や教室、講演会・セミナーなど、大中小さまざまなイベントの企画・運営を担当しています。主な業務はスケジューリング、予算管理、表彰物の手配、広報、全体統括など、イベントに関連すること全てに携わっています。大きなイベントでは何万人もの人々が関わるため責任を感じますが、様々な企業や団体と何度も調整を重ねながら準備をし、イベントが無事成功したときに大きなやりがいや喜びを感じます。
―今の目標を教えてください。
今はコロナ禍でイベントができにくい状況ですが、時代を見据え変化に応じたイベントを企画していきたいです。将来的には影響力のある大きなイベントを手掛け、自分のアイデアをカタチにできるものを増やしていきたいと思います。
―就活生の皆さんへメッセージをお願いします。
「やる気」「元気」「笑顔」を大切に! 就職はゴールではなく、就職後にどう生きるかが大切です。就職活動はあくまでスタート地点に立つための第一歩だと意識することで、自然と取り組み方が変わり、結果もついてくると思います。