ジョブダス就活2022
お気に入り追加

(株)北洋銀行

私たちは北海道の未来を創造する真のトップバンクを目指します!

本社所在地
北海道札幌市中央区
業種
金融
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、認知度の高い製品やサービスがある、異動希望を申請できる、若手が活躍している、女性が活躍している、従業員規模 1000人以上、上場企業、資格取得支援制度がある、研修制度がある、社員持株制度がある、育児休暇の取得率が高い

私たちはこんなことをしています!

北洋銀行は北海道を営業基盤とする地域金融機関です。道内の多くのお客さまと取引させていただいており、全道に広がるネットワークと情報量を活かした付加価値の高いサービスを通じて、地域のお客さまに常に必要とされる「お客さまに選ばれる銀行」を目指します。北海道のトップバンクにふさわしい地域金融機関として新たなビジネスモデルを確立すべく、全行員が一体となってイノベーションに取り組んでいます。

私たちの自慢はここです!

◎性別に関係なく活躍できる職場です
北洋銀行は性別に関係なく活躍できる職場です。厚生労働大臣認定の子育てサポート企業の証「プラチナくるみんマーク」を道内金融機関として初めて取得するなど、仕事と子育ての両立を積極的に支援しています。女性活躍推進への取り組みも積極的に行っており、2016年12月には内閣府による「女性が輝く先進企業表彰」において「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞しました。

私たちの仕事の魅力はここです!

◎お客さまとの信頼関係を深め、お客さまの課題に対する解決策を提案する仕事です
北洋銀行の仕事は「窓口」や「事務」ばかりではありません。地域のお客さまのためになるさまざまな仕事、みなさんがやりがいを感じられるような仕事がたくさんあります。

事業内容 北海道を営業基盤とする普通銀行業務
代表者名 取締役頭取 安田 光春
設立 1917年8月20日
資本金 1,221億円
売上高 資金量8兆7,141億円(2019年9月30日現在)
従業員数 2,883名(2019年9月30日現在)
事業所 道内、東京、中国(大連、上海)、タイ(バンコク)など
沿革 1917年 8月20日創立
1950年 札幌証券取引所上場
1951年 北洋相互銀行に商号変更
1989年 普通銀行に転換
    北洋銀行に商号変更
    東京証券取引所第二部上場
1991年 東京証券取引所第一部上場
1998年 北海道拓殖銀行より営業譲り受け
2001年 株式移転による札幌銀行との共同持株会社(札幌北洋ホールディングス)
    設立、東証一部・札証上場
2008年 札幌銀行と合併
2011年 本店移転
2012年 札幌北洋ホールディングスと合併
2017年 創立100周年
アクセス ・札幌市営地下鉄「南北線/東西線/東豊線」より大通駅下車
・地下歩行空間直結(13番出入口)
HP https://www.hokuyobank.co.jp/
採用担当者 人事部人事グループ 松浦 宗
メールアドレス saiyo@hokuyobank.co.jp
電話番号 011-261-1311
所在地 〒060-8661
北海道札幌市中央区大通3丁目 7番地

行員(総合職)

・北洋銀行に入行される方には様々な業務にチャレンジしていただきます。
・銀行の業務はどんどん多様化しています。「銀行の仕事=事務の仕事」ではありません。
・北洋銀行には、北海道のために働きたい方がやりがいを感じることのできる仕事がたくさんあります。

職種 営業系、個人向け新規開拓中心、個人向け得意先中心、法人向け新規開拓中心、法人向け得意先中心、営業推進、販売促進、総合職
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、人と接する
応募資格 ・2021年3月に4年制大学卒業見込み、または大学院修了予定の方
・2018年3月以降に4年制大学卒業、または大学院修了の方
備考 ・転居を伴う転勤がない地域総合職へコース転換制度あり。
・地域総合職から総合職への転換も可。(※転換には一定の条件があります)
・地域総合職の募集は予定しておりません。
勤務地

北海道内の本支店、東京支店など

初任給 月給 206,500円 ~ 214,500円
初任給備考 月給制

大学院修了初任給:一律月給214,500円(2019年4月実績)
大学卒初任給:一律月給206,500円(2019年4月実績)

勤務時間帯 日勤

8:40~17:00

休日・休暇 完全週休2日、祝日、年末年始、1週間連続休暇、年次有給休暇(10日~20日)、保存有給休暇(最大80日)、育児休暇、看護休暇、産前産後休暇、慶弔などの特別休暇、リフレッシュ休暇など
福利厚生 【制度】
育児休業、介護休業、持株会、職員財形預金、互助会など
【施設】
社宅、企業内託児所、直営保養所(トマム・洞爺湖)、契約保養所(北海道内の温泉ホテルなど)、契約体育館施設(スポーツクラブ)
【各種保険】
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
待遇(手当・賞与・昇給など) 【諸手当】時間外勤務手当、通勤手当、住宅手当、家族手当、修学一時手当、単身赴任手当など
【昇給・賞与】昇給年1回、賞与年2回
採用予定人数 51~100名
エントリー方法 ①マイナビ2021、リクナビ2021、キャリタス就活2021、ジョブタス就活からプレエントリーしてください。
②「リクルーティング・マイページ」のIDとパスワードをEメール送信します。単独セミナー等のご案内はマイページ等を通じて行いますので、定期的にチェックしてください。
選考方法 書類選考、適性検査、面接選考
採用サイト https://www.hokuyobank.co.jp/recruit/fresh/index.html
面接地

札幌、東京、京都(予定)

インターン受付
過去3年間の新卒採用者数 253人(大卒のみ)
過去3年間の新卒離職者数 22人(大卒のみ)
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性155人
女性98人
平均勤続年数及び平均年齢 16.8年(2019年3月31日時点)
41.2歳(2019年3月31日時点)
研修の有無
具体的な内容(研修) 入行年次や職位に応じて必ず受講する『階層別研修』とキャリアステップのため任意に受講する『職能別研修』があります。
■研修例
【階層別研修】新入行員研修、キャリアデザイン研修、NEXT研修、経営職向けマネジメント研修 等
【職能別研修】窓販系研修、融資実践力強化研修、企業調査研修、ローン担当者研修 等
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) ■ADチャレンジ制度
各検定、資格取得、通信講座受講などにより、単位を取得していく制度です。
■SDチャレンジ制度
英会話・WEBセミナーなど業務以外の自己啓発をサポートする制度です。
■能力開発奨励金
各種資格、検定試験などに積極的にチャレンジしてもらうため、特定の資格、検定試験に合格した行員に対しては、奨励金や受験料の補助金を支給しています。
■トレーニー制度
積極的に若手行員を他業態へ派遣するなどの方法により、幅広い専門的知識を有する行員を養成しています。行内の選抜試験等を経て、中小企業診断士養成、海外、外為、窓販、証券、経営改善、企業金融、MBAなどの各トレーニーとして、外部機関または行内の特定部署で一定期間専門業務に従事します。
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
具体的な内容(キャリアコンサルティング制度) ■新入行員育成プログラム
入行後の3年間は早期戦力化を目的とした新入行員育成プログラムの対象となります。
■ジョブローテーション
多様化している銀行業務を習得するために、定期的な配置転換を実施。また、ジョブローテーションを通して業務への適性を見極めることもできます。
社内検定などの制度の有無
具体的な内容(社内検定などの制度) ■コンサルティングライセンス制度
技能水準や商品の知識等を認定する制度。スキルアップのステップを明確化し、より上位の専門レベルを目指すことができる行内認定制度。
月平均残業時間 10.6時間(前年度実績)
平均有給取得日数 11.9日(前年度実績)
育休取得対象者数 男性80人 女性40人(前年度実績)
育休取得者数 男性1人 女性40人(前年度実績)
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員17人中女性2人
管理的地位1,308人中 女性227人