ジョブダス就活2022
お気に入り追加

クリプトン・フューチャー・メディア(株)

ツクルを創る

本社所在地
北海道札幌市中央区
業種
ソフトウェア・情報処理・通信
企業特徴
北海道に本社がある、認知度の高い製品やサービスがある、独自の技術やサービスがある、グローバルな仕事ができる、異動希望を申請できる、若手が活躍している、女性が活躍している、従業員規模 100~500人

私たちはこんなことをしています!

当社が手がける事業は「ツクルを創る」ことです。音楽クリエイターが使う音楽制作ソフトウェアの輸入業務から起業し、音楽配信事業へと拡大。当社が開発した「初音ミク」は、音楽からイラスト、3DCGから手芸まで、さまざまなクリエイターを巻き込んで世界規模のムーブメントに成長を遂げました。ネット発の創作文化は必ず世界を変えます。さらに当社は地方企業の利点を活かして、クリエイター&IT技術者とともに「地域づくり」にも挑戦しています。

私たちの自慢はここです!

当社は効果音などのサウンド素材を輸入販売する"音の商社"から起業し、デジタルコンテンツに関わるさまざまな事業を展開してきました。得意とするサウンド素材は今や世界最大級の数千万件超を誇り、自社開発の配信サイト「SONICWIRE」を通じて世界に向けてダウンロード販売しています。そして、長年音を扱ってきた当社が企画開発した歌声合成ソフトウェアが「初音ミク」です。「初音ミク」は音楽・イラスト・動画などさまざまな分野でクリエイターを惹きつけ、多くの良作がネットから生まれました。これらクリエイター作品を多くの方に届けるのも当社の役割。ゲームやイベント、書籍、グッズなどさまざまな商業展開を、クリエイターとともに手がけています。

私たちの仕事の魅力はここです!

当社はネットが普及し始めた1995年に誕生。当社の歩みは、ネットの歩みとともにありました。その間、ネットは世の中を十分過ぎるほど便利に変えましたが、ネットの本当の真価は、むしろこれから訪れるものと思います。これから十数年かけて、過去と比べてはるかに大きくプラスになる変革が「現実社会」に及ぶでしょう。北海道というリアルな実験地は、IoT、人工知能、ブロックチェーンといったコア技術の"ゆりかご"となるに違いありません。ならば、我々の住む北海道では変革を積極的に受け入れ、それによりさまざまな社会課題を解決し、さらに先行者として日本・世界をリードするべきだと思います。ネットとともに歩んだ実績のもと、北海道とともに未来をつくる。それが当社のミッションです。

事業内容 インターネットサービス、小売、音楽関連サービス
代表者名 代表取締役 伊藤 博之
設立 1995年
資本金 2,000万円
売上高 非公開
従業員数 110人
沿革 1995年
7月 札幌市にて設立(北海道大学発ベンチャー)

2001年
3月 モバイルコンテンツ事業参入

2002年
12月 VIENNA SYMPHONIC LIBRARY社製品の取扱い開始

2004年
11月 世界初となる日本語歌声合成ソフトウェア「MEIKO」発売

2007年
8月 歌声合成ソフトウェア「VOCALOID2 初音ミク」発売
11月 サウンド素材配信サイト「SONICWIRE」開始
12月 CGM型コンテンツ投稿サイト「piapro」開始

2008年
1月 BCN AWARDサウンド関連ソフト部門で「最優秀賞」受賞(以降毎年受賞)
8月 クリエイティブ・コモンズの国際会議「iCommons Summit '08 in Sapporo」で弊社代表取締役 伊藤博之が講演
11月 日本産業デザイン振興会より「2008年度グッドデザイン賞」受賞

2009年
6月 キャラクターの非営利無償利用を一般許諾する「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」公開

2010年
2月 冬の北海道を応援するイベント「SNOW MIKU」開催(以降毎年開催)
3月 ミュージシャンが世界で音楽を売るサービス「ROUTER.FM」開始
11月 CGM型音楽出版サービスを開始
12月 札幌市と「シティプロモート連携協定」締結

2011年
7月 「初音ミク」初の海外公演「MIKUNOPOLIS in Los Angeles」開催
9月 「Graph hackアワード2011」で「gigle」がグランプリ受賞
10月 経済産業省より「情報化促進部門」表彰
12月 「初音ミク」がGoogle社のCMに起用

2012年
5月 日本マーケティング協会より「第4回日本マーケティング大賞 奨励賞」受賞
5月 ライフネット生命×Webクリエイター「CONTENTS BATTLE!」で「Beatonica」優勝
11月 「初音ミク」が「第66回北海道新聞文化賞 特別賞」受賞
12月 CINEMATIC STRINGS社製品の取扱い開始

2013年
3月 「SXSW 2013」(米国テキサス州)に出展
6月 SPITFIRE AUDIO社製品の取扱い開始
8月 ライブと企画展を併催した「マジカルミライ」開催(以降毎年開催)
11月 平成25年秋の褒章で弊社代表取締役の伊藤博之が「藍綬褒章」受章
11月 弊社代表取締役の伊藤博之が幹事会の一員として加盟に向けて活動し、札幌市が「メディア・アーツ都市」としてユネスコ創造都市ネットワークに正式加盟。

2014年
4月 OUTPUT社製品の取扱い開始
5月 「初音ミク」の世界ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Indonesia」開催
5~6月 レディー・ガガのコンサートツアー「artRAVE: the ARTPOP ball」に「初音ミク」が
オープニング・アクトとして出演(北米14公演)
9月 SOUNDIRON社製品の取扱い開始
10月 「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Los Angeles」「同 in New York」開催
10月 北海道のクリエイティブ活動を発信する場として「MIRAI.ST cafe」をオープン
10月 スマホ向けゲームアプリ「初音ミク ぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星」開始
12月 商業施設「雪ミク スカイタウン」を新千歳空港にオープン

2015年
2月 スマホ用音楽カード「SONOCA」発表
4月 地域密着型クラウドファンディングサービス「ACT NOW」開始
6月 「HATSUNE MIKU EXPO 2015 in Shanghai」開催
6月 AMPLE SOUND社製品の取扱い開始
9月 「初音ミク」がバーチャルシンガーとして初めて日本武道館で公演

2016年
1月 日本商品化権協会主催「日本商品化権大賞2015」で「初音ミク」が「グローバル部門」受賞
2月 「雪ミク」が「2017冬季アジア札幌大会」PRアンバサダーに就任
2月 XFER RECORDS社シンセサイザー音源「SERUM」の取扱い開始
3~4月 「HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour」を国内5都市で開催
4月 「ニコニコ超会議2016」の企画「超歌舞伎」に「初音ミク」が出演(以降毎年出演)
4~6月 「HATSUNE MIKU EXPO 2016 North America」を、北米の10都市で開催
10月 当社がインタラクティブ部門の統括を担当し、札幌で映画・音楽・インタラクティブを軸とした国際コンベンション「No Maps」をプレ開催
11月 冨田勲の遺作となった「Dr. Coppelius」の映像技術を開発。人間とバーチャルの各バレエダンサーの共演を果たす
12月 「HATSUNE MIKU EXPO 2016 China Tour」(上海・北京)開催

2017年
1月 地域情報発信アプリ「Domingo」サービス開始
2月 「Domingo」に関して北海道とタイアップ協定締結
3月 東京2020公認プログラムとしてNHK主催で「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」上演
6月 ACCUSONUS社製品取扱い開始
7月 VENGEANCE SOUND社シンセサイザー音源「AVENGER」取扱い開始
9月 中国語で唄う「初音ミク V4 CHINESE」販売開始
10 ~12月 「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -1st Tour “Morning Star!”-」の3DCGライブにて企画制作を担当
10月 「NoMaps(ノーマップス)」第1回を開催、インタラクティブ分野を中心に参画 
北海道庁の「北海道ミライノート」公開、企画・ディレクションを担当
11月 「HATSUNE MIKU with YOU 2017 CHINA FESTIVAL」開催
   Amazon Alexaのスキル『Hey MIKU!』提供開始
12月 「HATSUNE MIKU EXPO 2017 in MALAYSIA」開催

2018年
3月 ゲームプラットフォーム「Steam」で『初音ミクVR』提供開始
北海道150年事業を応援する雪ミクビジュアルの提供を開始
5月 TSUGI社製品取扱い開始
6月 KLEVGRAND社製品取扱い開始
6-7月 「HATSUNE MIKU EXPO 2018 USA & Mexico」を、アメリカ、メキシコの7都市で開催
8月 「北海道150年記念式典~北海道の未来トーク」に弊社代表取締役の伊藤博之が登壇
9月 AUDIAIRE社製品取扱い開始
9月 「Google アシスタント」に対応するアプリケーション『初音ミクトーク』の提供を開始
   リアル×バーチャルの新感覚ライブエンタテインメントショー「TOKYO GIRLS COLLECTION Super Live -MATSURI-」に初音ミクが出演
10月 「東京150年祭」にメインアクトとして初音ミクが出演、浜離宮恩賜庭園にてプロジェクション・マッピングで登場
    「HATSUNE MIKU with YOU 2018 CHINA FESTIVAL」を北京、成都、上海の3都市で開催
12月 「HATSUNE MIKU EXPO 2018 EUROPE」開催

2019年
3月 LEAPWING AUDIO社製品取扱い開始
4月iZotope社製品取扱い開始
5月~7月 「HATSUNE MIKU EXPO 2019 Taiwan&Hong Kong」開催
6月 sonible社製品取扱い開始
7月 「初音ミク」らバーチャル・シンガーの公式情報発信アプリ「初音ミク公式ナビ」をリリース
7月「BILIBILI MACRO LINK – VISUAL RELEASE 2019」に「初音ミク」が出演
8月 産総研との共同開発で音楽発掘サイト「Kiite」サービス開始
9月 PSVR版 『初音ミクVR』提供開始
10月 「HATSUNE MIKU with YOU 2019 CHINA FESTIVAL」を上海、北京、成都、広州の4都市で開催
10月 「初音ミク」が「札幌モーターショー」アンバサダーに就任
12月 「Domingo」が「ほっかいどう応援団会議」と連携、「SmartNews」へ配信開始

2020年
1月「HATSUNE MIKU EXPO 2020 EUROPE」開催
アクセス 札幌(札幌市中央区北3条西4丁目日本生命札幌ビル11F)

☆当社オフィスは主要な公共交通と直結しているので通勤に便利です
 地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩1分
 JR札幌駅徒歩5分

☆市内商業施設を結ぶ「地下歩行空間」に直結
HP https://www.crypton.co.jp/
採用担当者 管理チーム 寺田
メールアドレス rcrt@crypton.co.jp
電話番号 011-222-6655
所在地 〒060-0003
北海道札幌市中央区北3条西4丁目 1-1
日本生命札幌ビル11F

【がやがや職A】 ◇商品企画 ◇音楽制作ソフトウェア製品担当【がやがや職B】 ◇海外マーケティング 【もくもく職】 ◇WEBプログラマー ◇アプリプログラマー ◇ゲームアプリプログラマー ◇音楽技術ソフトプログラマー ◇音声技術研究開発プログラマー ◇人工知能エンジニア

◇商品企画
「初⾳ミク」などの当社キャラクターに関わるグッズ・イベントにおけるライセンス実務・企画・運営を担当いただきます。企画を考えて⼿を動かし、商品やサービスを形あるものに仕上げます。
求める⼈材:作ることやアイディアをまとめることが好きな⽅、⾏動⼒のある⽅

◇⾳楽制作ソフトウェア製品担当
当社の展開するサウンド配信ストアSONICWIREで取り扱う、⾳楽制作ソフトウェアの製品担当、サウンド素材のライセンス管理、製品PR企画提案/実施等を担当いただきます。
求める⼈材:⾳楽制作・DTMのために機器をセットアップし、楽曲を制作した経験のある⽅

◇海外マーケティング
当社製品やサービス、「初⾳ミク」などのキャラクターについて、海外企業への企画提案・ライセンス実務、海外メディアへのPR業務等、海外業務全般を担当いただきます。
求めるスキル:語学⼒(英語や中国語)

◇WEBプログラマー
当社のWebシステムの設計・開発を担当いただきます。プログラマーであっても企画段階からディスカションに⼊れるので、主体性のある⽅歓迎です。
求めるスキル:Linux(CentOS)/PHP/MySQL

◇アプリプログラマー
当社のiOS/Androidネイティブアプリケーションの設計・開発を担当いただきます。デザイン⾯に興味のある⽅やクリエイター⼼のある⽅歓迎です。
求めるスキル:Swift/Kotlin/Objective-C/Java(いずれか)

◇ゲームアプリプログラマー
当社で運営するスマートフォン向けゲームの開発を担当いただきます。ゲームのクオリティ向上の為に企画やデザイン⾯での意⾒・提案が出来る積極性がある⽅、サーバーサイドへの知識、興味がある⽅歓迎です。
求めるスキル:Unity/C#

◇音楽技術ソフトプログラマー
歌声合成エンジン、UI、DB設計、VSTなどソフト(Mac/Win)の開発を担当いただきます。実際に発売されるソフトやBtoB利用されるソフトを手掛けます。
求めるスキル:C++

◇音声技術研究開発プログラマー
歌声変換、解析、合成技術の開発を担当いただきます。声優や歌手から声色や表現を採取・研究し、信号処理、統計&AIを用いて技術を設計し、その成果は現場で応用されます。
求めるスキル:C++/Python

◇⼈⼯知能エンジニア
当社キャラクターの⾳声やCG、その他⾳楽分野のAI利⽤について企画・設計・開発を担当いただきます。統計・機械学習などの研究領域に関⼼が⾼い⽅、実際に動くプロダクトを⼿がけたい⽅歓迎です。
求めるスキル:C++/Python/代表的なライブラリの使⽤経験(TensorFlow、Chainer、Kerasなど)

職種 企画系、宣伝、広報、調査研究、マーケティング、商品開発、その他、営業系、営業推進、販売促進、IT系、プログラマー、ゲームクリエイター
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、服装自由
応募資格 2021年3月卒業見込の方、あるいは卒業後3年以内の方
勤務地

札幌(札幌市中央区北3条西4丁目1-1日本生命札幌ビル11F)

初任給 月給 180,000円 ~ 210,000円
初任給備考 月給制

◯がやがや職A
 短大専門卒・高専卒 基本給 月給180,000円
 大卒・高専専攻科卒 基本給 月給190,000円
 大学院了      基本給 月給200,000円
◯がやがや職B/もくもく職
 短大専門卒・高専卒 基本給 月給190,000円
 大卒・高専専攻科卒 基本給 月給200,000円
 大学院了      基本給 月給210,000円

勤務時間帯 日勤

9:00~18:00(実働8時間)

休日・休暇 完全週休2日制/土・日
祝日
夏季休暇・年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇
福利厚生 退職金制度
スポーツクラブ
ランチ制度
部活制度
OFFモード
待遇(手当・賞与・昇給など) 交通費支給 / 住宅手当 / 家族手当 / 時間外勤務手当
昇給年2回/7月・1月 6ケ月サイクルで成果目標と能力目標を設定し評価します
賞与年2回/6月・12月 会社の業績および個人の成果により決定します
採用予定人数 5名前後
エントリー方法 マイナビからご応募ください。
選考方法 エントリーシート送付→面接→内々定
面接地

当社もしくは遠方の方はSkypeでの面接が可能です。

インターン受付
過去3年間の新卒採用者数 16人
過去3年間の新卒離職者数 0人
平均勤続年数及び平均年齢 5年5か月
35歳
研修の有無
具体的な内容(研修) 新人研修、社内勉強会
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) 社員の希望を都度検討し、研修等の費用を補助。
メンター制度の有無
月平均残業時間 17時間(前年度実績)
平均有給取得日数 10日(前年度実績)
育休取得対象者数 男性2人 女性0人(前年度実績)
育休取得者数 男性1人 女性0人(前年度実績)

わが社のセールスポイント

クリエイターの支援になっている実感
音楽と毎日関われる仕事
年齢問わず、意見を出せる社風

日本中の音楽を制作している人に、自分たちのサービスを提供できる喜び。

S O N I C W I R E チーム
豊田 康大
1998年生まれ
北海道札幌市出身
専門学校 札幌ビジュアルアーツ卒業
2019年入社
SONICWIREチームにて製品担当

ーどうして今の仕事を選んだのですか?
 中学の頃、初めて「初音ミク」を聴き、衝撃を受けてこの会社を知りました。そのままハマり続けて専門学校で音楽を学んでいた際に、会社からアルバイトの求人票が来ていることを知り、思い切って受けてみたところ無事採用に。約半年のアルバイト期間を経て社員に登用されました。

ーどんな仕事をしていますか?
 DTM(デスクトップミュージック)で使用するソフトウェア音源やプラグイン・エフェクト、サンプルパックといったサウンド素材、効果音、BGMを取り扱っている「SONICWIRE」というダウンロードサイトの運営に携わり、
製品のリリースやプロモーション、ニュースレターの配信、イベント出展といった業務を行っています。音楽を制作して
いる日本中のDTMerの方々に、自分たちのサービスを提供できるのは大きなやりがい。好きな作曲家の方が自社の取扱い音源を使用していると知ったとき、非常に喜びを感じました。

ー社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください。
 上司や先輩方と腹を割っていろんなことを話せる職場。プライベートでも、仕事のことでも、困っていることは何でも相談してねと言われ、とても安心感があります。仕事中どこかで大きな笑い声が聞こえたり、ときにはイベントのテーマ曲が爆音で流れたり、楽しみながら仕事をしている雰囲気のアットホームで面白い会社です。

ー休日の過ごし方を教えてください。
 歌うことが趣味で、お酒も大好きなので、友人とカラオケに行くことが多いですね。今年から曲づくりを始め、ネットでつながっている友人から作詞も頼まれました。もちろん音源はSONICWIREを活用しています。—今後の目標を教えてください。 私は社内で一番の若造。若者としてトレンドを事業に取り入れたり、若い人の意見を聞いて学生にも使えるように製品のユーザビリティを高めていきたいと思っています。将来的には、「音楽制作ソフトなら断然SON
ICWIRE!」と世界に認められるようなレベルを確立していきたいですね。

—就職活動中の学生へメッセージをお願いします。
 私はアルバイトから社員になったので就活はしていませんが、求人があってすぐに行動したから今があると思います。自分の興味があることには、アタックしてみることが大事です。