ジョブダス就活2021
お気に入り追加
エントリー

(株)弁釜

豊かな食文化を創る、味の弁釜

本社所在地
北海道札幌市厚別区
業種
メーカー
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、2年以上連続で売上が伸びている、認知度の高い製品やサービスがある、従業員規模 1000人以上、資格取得支援制度がある、研修制度がある

私たちはこんなことをしています!

1976年の創業以来、「安心」「安全」「美味しい」をテ-マに、お客さまに喜ばれる「食事」をお届けすることを第一に考え、変わらぬ理念のもと努力を重ねています。

(1)商品開発
時代と共に変化するお客様のニーズに応えるべく、北海道の食材にこだわり、地域の食文化をマーケティングし、皆さまに「おいしい!」と言っていただけるようなリーズナブルで価値ある商品開発を目指しています。
(2)原材料
「鮮度」と「品質」にこだわり、徹底したトレーサビリティー管理のもと、低コストの原材料調達を目指しています。
(3)品質管理
従業員の衛生管理を徹底し、食の安全がさらに求められる中、コンプライアンスを基本にHACCP手法を取り入れ、原材料の仕入れから生産工程に至るまで、徹底した品質管理を行っています。
(4)生産管理
受注から出荷情報に至るまで、すべてがオンライン化された生産管理システムのもと、リアルタイムな生産を行い、常に安定供給できる生産体制を目指しています。

今後もお客様への感謝の心を忘れずに、全社一丸となってお客様のご期待にお応えし、ご支援をいただいている方々から高く評価される会社となるべく邁進してまいります。

私たちの自慢はここです!

BtoBの為売り上げが毎月安定、取引先が業界ナンバー1企業、どの部署も実力主義、といってもいかに同僚、他部署と力を合わせて前向きに仕事をすすめていけるかです。

私たちの仕事の魅力はここです!

変化する「食」に対応するために力を合わせる

消費者の「食」に対するニーズは毎年変化していきます。その変化に対応するためには、社員全員が思考し、実践し、失敗し、消費者の求める商品を作り出していかなければいけません。決して、一人でできることではありません。商品開発・製造・品質管理の各部署の社員が協力し合い、意見を交わして初めて見えてくるものです。これからの「食」を、私たちと本気で考えていける方を求めています。

事業内容 取扱商品/弁当、おにぎり、寿司、調理パン、軽食、サラダ、惣菜 、調理麺、チルド弁当他
北海道内のセブン-イレブン各店舗で販売されている商品を生産しています。
代表者名 代表取締役社長 山口 彰久
設立 1976年
資本金 1億円
売上高 159憶4400万円(2019年9月決算)
従業員数 社員184人 パート・アルバイト従業員1250人(2018年2月)
事業所 本社・札幌工場
〒004-8530 札幌市厚別区厚別東5条1丁目3-20
札幌八軒工場
〒063-0850 札幌市西区八軒10条西9丁目1-50
函館工場
〒049-0101 北斗市追分3丁目2-10
旭川工場
〒078-8273 旭川市工業団地3条1丁目1-28
沿革 1976年5月  会社設立 札幌東区本町2条10丁目1-6
1976年7月  営業開始
1977年3月  自動炊飯器・自動包装機装置を導入
1977年9月  オフィス・コンピュータ導入
1978年4月  新型自動炊飯器・おにぎり成型器・のり巻成型器を設置し、機械化を推進
1978年5月  (株)セブン-イレブン・ジャパンとの取引開始
1982年8月  部門制の発足(本部、営業部、製造部、直販部)
1982年12月  手稲工場新築、面積150坪(おむすび製造専門工場)
1986年9月  関連会社(株)ナイスコック(旭川市)設立
1986年10月  社屋・工場を厚別第2軽工業団地内に新設・移転
1988年7月  上磯工場新設
1993年10月 (株)ナイスコックと合併、旭川工場とする 資本金12,700万円とする
1994年4月  札幌第2工場新設
1995年5月  旭川工場新築
1995年6月  上磯新工場移転新設
1997年11月 (株)セブン-イレブン・ジャパンとの資本参加
1998年3月  ハウス食品(株)資本参加
1998年10月  手稲工場を閉鎖し、札幌第2工場へ統合
1999年3月  北海道ローズデリカ(株)に資本参加
1999年8月  セブン-イレブン・イトーヨーカ堂向けに特化
2000年3月  農林水産大臣よりごはん食推進優良事業者で表彰される
2003年4月  札幌第2工場次世代炊飯機導入
2006年2月  札幌第1工場増改築
       上磯工場が函館工場に名称変更
2007年6月  札幌工場、NDF(日本デリカフーズ協同組合)
       HACCP認定制度合格
2007年7月  旭川工場増築
2007年11月  函館工場、工場増築、調理麺製造開始
2008年10月  旭川工場、NDF(日本デリカフーズ協同組合)
       HACCP認定制度合格
2008年12月  函館工場、NDF(日本デリカフーズ協同組合)
       HACCP認定制度合格
2012年4月  3本部制(業務本部、生産本部、商品本部)9部門制(業務管理部、商品部、
       購買部、品質管理部、工務部、生産管理部、札幌工場、函館工場、旭川工場)
       となる
2012年10月  札幌第一工場増築に伴い、札幌第2工場を閉鎖
       工場統合により、札幌工場に名称変更
2015年8月  資本金1億円とする
2019年11月 札幌八軒工場新設
アクセス ① JR千歳線 新札幌駅下車徒歩15分程度
② JR函館本線 厚別駅下車徒歩15分程度
③ 札幌地下鉄東西線 新さっぽろ駅下車9番出口から徒歩10分程度
HP http://www.benkama.co.jp/
採用担当者 人事総務部 堀内
メールアドレス recruit_@benkama.co.jp
電話番号 011-897-9506
Fax 011-897-7799
所在地 〒004-8530
北海道札幌市厚別区厚別東5条1丁目 3-20

生産管理 商品開発

生産管理 商品開発

職種 企画系、商品開発、その他、技術系、生産・製造技術、生産管理、品質管理、メンテナンス
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、車通勤OK、制服あり
応募資格 大学卒業見込み者
勤務地

札幌市 旭川市 北斗市

初任給 182,391円 ~ 187,391円
初任給備考 月給制

基本給:167,391円
住宅手当:15,000~20,000円

勤務時間帯 日勤、夜勤

8:30~17:30

休日・休暇 年間107日
福利厚生 クリスマスケーキ支給 駅⇔会社(無料送迎バス運行)
待遇(手当・賞与・昇給など) 家族手当 役職手当 資格手当 単身赴任手当 別居手当 通勤手当 専門職手当
採用予定人数 6人
エントリー方法 ジョブダス就活からエントリーしてください。
選考方法 応募→書類選考→1次面接(適正検査)→2次面接→内定
採用サイト http://www.benkama.co.jp/
面接地

〒004-8530
北海道札幌市厚別区厚別東5条1丁目 3-20

過去3年間の新卒採用者数 25人

過去3年間の新卒離職者数 9人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性19人
女性6人
平均勤続年数及び平均年齢 12.0年
36.5歳
研修の有無
具体的な内容(研修) 新入社員研修
自己啓発支援の有無
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
社内検定などの制度の有無
月平均残業時間 15時間(前年度実績)
平均有給取得日数 11日(前年度実績)
育休取得対象者数 男性 0人 女性 4人(前年度実績)
育休取得者数 男性 0人 女性 4人(前年度実績)
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員 人中女性 0人
管理的地位 0人中 女性 0人