ジョブダス就活2021
お気に入り追加
エントリー

(株)北海道中央牧場

安心・安全はゆめの大地から。北海道をめしあがれ。

本社所在地
北海道北広島市
業種
メーカー、商社・卸売
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、従業員規模 50~100人、会社見学ができる

私たちはこんなことをしています!

当社は、北海道産の良質な豚肉を生産する企業です。防疫管理のためのオールイン・オールアウトシステムに加え、繁殖農場と肥育農場の分離化、農場のISO取得を実施。独自飼料によるブランド化と豚の安定供給を進め、さらに熟成堆肥生産によるブランド野菜への進出も図っています。

私たちの自慢はここです!

当社は、東証1部上場企業のエスフーズ㈱のグループ会社。グループ会社との事業連携を図り、無駄のない経営による安定した利益の確保に努めています。農場での就業時間は8:00~17:00で残業も少なく、年休も102日とほぼ週休2日の体制。充実したアフターファイブや休日を過ごすことができます。また、機械化された農場は、男女ともに働ける環境。先輩の親切な指導により、未経験の方でも安心して働くことができます。

私たちの仕事の魅力はここです!

社員一人ひとりの意見が反映されるマンパワーの会社です。

事業内容 農業(畜産業、養豚)
代表者名 代表取締役 村上 純一
設立 2010年3月
資本金 1億500万円
売上高 3,375百万円
従業員数 91人
事業所 赤井川農場、羽幌農場、千歳農場、えりも農場
沿革 2015年千歳農場新築建設、2018年羽幌(繁殖)農場新設、2019年えりも農場新設
アクセス JR北広島駅から車で3分(本社)
HP https://hokkaido-chuobokujo.com/
採用担当者 管理部 山川 悌子
メールアドレス t-yamakawa@sfoods.co.jp
電話番号 011-372-0073
Fax 011-372-0121
所在地 〒061-1132
北海道北広島市北進町1丁目 2番地2
北広島ターミナルビル4階 本社

農場管理社員

農場での飼養管理業務全般。豚舎内での給餌、清掃、消毒、人口受精・交配・分娩・子豚・堆肥管理作業等、環境管理等。

職種 技術系、生産・製造技術、生産管理、品質管理、メンテナンス
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、車通勤OK、制服あり、体を動かす
応募資格 普通自動車運転免許証(通勤時必要)
備考 独身寮あり(赤井川)、他の農場は借上社宅
勤務地

赤井川、羽幌、安平、えりも

初任給 163,000円 ~ 250,000円
初任給備考 月給制

基本給: 90,600円~138,900円

諸手当: 72,400円~111,100円(職能加給)

勤務時間帯 日勤

8:00~17:00

休日・休暇 年休日102日、シフト制
福利厚生 社会保険、厚生年金、雇用保険、労災
待遇(手当・賞与・昇給など) 昇給年1回、賞与年2回、退職金制度有り(本採用後5年後)
採用予定人数 3人
エントリー方法 ジョブダス就活からエントリーしてください。
選考方法 書類選考→面接、適正検査
面接地

〒061-1132
北海道北広島市北進町1丁目 2番地2 
北広島ターミナルビル4階 本社

インターン受付
過去3年間の新卒採用者数 2人
過去3年間の新卒離職者数 1人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性1人
女性1人
平均勤続年数及び平均年齢 5.7年
44.5歳
研修の有無
具体的な内容(研修) 新入社員入社時の本社研修1日、農場で実務研修
自己啓発支援の有無
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
社内検定などの制度の有無
月平均残業時間 9時間(前年度実績)
平均有給取得日数 5日(前年度実績)
育休取得対象者数 男性 0人 女性 0人(前年度実績)
育休取得者数 男性 0人 女性 0人(前年度実績)
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員 3人中女性 0人
管理的地位12人中 女性 1人

わが社のセールスポイント

一般企業と変わらぬ就業時間と休日
多くの未経験者の方が働いている
オートメーション化された近代的な農場

可愛い豚と向き合う日々。未経験でも心配ありません!

熊谷 有真
1995年生まれ
北海道千歳市出身
専門学校札幌ビジュアルアーツ卒業
2016年入社
AI舎を担当

ーどうして今の仕事を選んだのですか?
 専門学校で写真を学んでいましたが、インターンを経験して自分には向いていないと感じていた時、当社の求人を見つけて養豚業に興味を持ちました。豚の飼育はまったく未知の世界でしたが、直感的に「やってみたい!」と思ったんです。面接は気さくな雰囲気で一安心。入社後は先輩が丁寧に教えてくれたので、スムーズに職場に溶け込むことができました。

ーどんな仕事をしてますか?
 AI舎で雄豚を飼養し、人工授精に使用する精液を採取・加工しています。良質な精液を採取するためには、栄養管理や健康状態のチェックも大切な仕事。豚も人間と同じでそれぞれ性格が違うので、一頭ずつ観察しながら作業を進めます。雄豚は300kgを超えるほど大きいので、ストールから精液採取場へ移動させる際には注意が必要。気性の荒い子は自分で擬牝台に乗るまで待つ、おとなしい子は声がけしながら誘導するなど、先輩に教えてもらいながらコツをつかんでいきました。採取した精液はAI室(人工授精精液加工室)に運び、顕微鏡で観察して元気な精子だけを選別して、希釈液で一定濃度に希釈して分注。精液に不純物が入らないよう、AI室の衛生管理や温度管理にも細かく気を配っています。豚ってとっても可愛いんですよ。毎日面倒を見ていると愛着が湧いてきて、廃用を迎える時は寂しい気持ちになることも。それでも農場の中では次々に子豚が生まれては大きくなり、生命のサイクルを感じる毎日です。

ー社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください。
 年上の先輩が多いけれど、社員同士の仲が良くアットホームな職場です。仕事が終わってから一緒にご飯を食べに行くことも。AI舎には同年代のスタッフもいるので、のびのびとした雰囲気で働けています。

ー学生の皆さんへメッセージをお願いします。 
 学生時代の勉強とは全く違う養豚業を選び、家族や友人からは心配されましたが、「やってみたい!」という気持ちに迷いはありませんでした。今はAI舎の仕事がとても楽しく、ここで働き続けたいと思っています。周りの声に惑わされず、自分の気持ちに正直に向き合って進路を選んでください!