ジョブダス就活2021
お気に入り追加

ヤマチユナイテッド

ウチで働いて夢が見つかれば、社内で実現すればいい。「THE 100 VISION」のもと、事業の多角化を図るヤマチユナイテッドならそのチャンスがあります。

本社所在地
北海道札幌市中央区
業種
メーカー、商社・卸売、小売、金融、サービス
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、2年以上連続で売上が伸びている、認知度の高い製品やサービスがある、独自の技術やサービスがある、異動希望を申請できる、若手が活躍している、女性が活躍している、従業員規模 500~1000人、資格取得支援制度がある、研修制度がある、育児休暇の取得率が高い

私たちはこんなことをしています!

私たちは「THE 100 VISION」というグループビジョンのもと、多角的な事業展開をしています。現在は住宅事業やインテリア事業、建材商社事業、総合イベント事業、福祉事業などを中心に約50事業を展開しており、トータルライフスタイルカンパニーとして豊かな暮らし、楽しい暮らしのためのさらなる事業展開、100事業の開発に挑戦しています。

私たちの自慢はここです!

「仕事も人生もとことん楽しむ」。これが当社の目指す会社づくりです。任されたことだけでなく、社員が自ら人生を切り開き、もっと楽しく仕事ができるよう、研修や社内活動を通じた社員の成長機会の創出に力を入れています。
たとえば、事業を越えて横の組織で運営する「委員会活動」。世代や事業を越えたつながりを育むとともに、若手を役割の中心に据えることでリーダーシップを養います。入社1年目には社長が講師となり、月1回の「フレッシャーズキャンプ」を実施。同期と切磋琢磨しながら、課題発表やスピーチコンテストなどを通じてスキルアップに努めます。そこで鍛えられた力は、仕事や生活のさまざまな場面で一人ひとりが自信を持って挑んでいくための後押しになっています。

私たちの仕事の魅力はここです!

住宅・建材・インテリアなどを中心に50事業を展開するヤマチユナイテッド。このスケールメリットは社員一人ひとりの個性が活かせる配属につながり、当社が目指す「社員がいきいきと仕事を楽しむ環境づくり」に近づけています。
創業50年を機に掲げた「THE 100 VISION」。これは「世の中に新しい価値を提案する事業や会社をたくさん創出し、世の中を変えていく」というもので、100の事業と100人の経営者の登場を目指しています。VISION達成に欠かせない新規事業立案は、若手からベテラン社員まで平等にチャンスがあります。一人ひとりが考える個性豊かな案を「褒め」「意見しあい」「高めあい」ながら、「新しい価値の創出」のために協働しています。

事業内容 【(株)ヤマチマネジメント】

◆グループ経営管理事業
 グループの採用、人事管理
◆経営支援事業
 経営コンサルティング・企画


【(株)ヤマチコーポレーション】

建材を卸す商社としての機能とフランチャイズ展開などの課題点・問題点を解決するコンサルティング的な機能を持ち合わせています。

◆建材事業
 信頼のノウハウと商材、ベストな提案とソリューション
◆フランチャイズ事業
 ライフスタイルを主張する輸入住宅など、複数のフランチャイズの構築・運営
◆プロダクト事業
 高性能、高品質、スタイリッシュな樹脂窓を自社生産
◆ライフサポート事業
 機能訓練専門のデイサービス事業
◆イベント事業
  各種イベントの企画デザインから設計施工運営までトータルコーディネート
◆教育事業
  英語による学童保育「Kids Duo」の運営


【(株)ジョンソンホームズ】

世界中から良質な部材を集め、耐震性や耐久性などを追及した、個性あふれる5つのブランド住宅を提案しています。また、暮らしのトータルコーディネートを実現する為にインテリアショップの展開や、オーナー様の幸せな暮らしを守り続ける為にメンテナンス事業も充実しています。

いつまでも続く、自分らしい幸せな暮らし。私たちは、住まいを単なる「箱」ではなく、家族と一緒に会話をしたり、一人で趣味に没頭したり、友達を招いたり、いろいろな楽しさがあふれる空間だと考えています。

住まいがいつまでも幸せに包まれた空間であるために、それぞれの家族が願う120%の満足を目指しています。


◆住宅事業(5ブランド)
アメリカン住宅 アメカジ工務店
ヨーロッパデザイン インターデコハウス
モダンスタイル インゾーネデザインラボ
自然派住宅 ナチュリエ
コンパクト住宅 COZY

◆リフォーム・エクステリア事業
マンションリノベーション M+
ナチュリエリフォーム
Sapporo ガーデンライフ

◆不動産事業
 COZYの中古住宅専門店

◆インテリアショップ事業
ナチュラルインテリア Naturie Studio
モダンインテリア inZONEwithACTUS宮の森
         inZONEwithACTUS新店舗建設予定
◆保険事業
ジョンソンのほけん屋さん

◆レストラン事業
inZONE TABLE

◆アパレル事業
Ouur(アウアー)
代表者名 山地 章夫
設立 1958年
資本金 3億6,800万円
売上高 180億円
従業員数 670人
事業所 ヤマチユナイテッド本社:
札幌市中央区北一条西10丁目1番17号北一条山地ビルディング

【(株)ヤマチコーポレーション】
<本社>
 060-0001 札幌市中央区北一条西10丁目1-17 北一条山地ビルディング
<石狩デポ(建築資材倉庫)>
 061-3241 石狩市新港西1丁目712-2
<苫小牧パネル工場、サッシ工場(同敷地内)>
 053-0056 苫小牧市あけぼの町4丁目1-70
<東京支店>
 103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目5-7 YOUビル8F


【(株)ジョンソンホームズ】
<本社>
 063-0864 札幌市西区八軒4条東5丁目1-1
<inZONEwithACTUS 宮の森店>
 063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
<inZONEwithACTUS>
新店舗建設予定
<Naturie Studio(ナチュリエスタジオ)>
 003-0023 札幌市白石区南郷20丁目北1-23
沿革 1958(昭和33)年
「山地商事(株)」(後の(株)ヤマチコーポレーション)を設立。

1987(昭和62)年
北米からの建材直輸入事業を開始(道内初の住宅建材トータル輸入)。
輸入住宅アンテナ事業として「(株)ジョンソンホームズ」を設立。
アクセス 地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩5分
HP http://www.y-united.co.jp/recruit/
採用担当者 HRD・採用チーム 米山 真優
メールアドレス recruiting@y-united.co.jp
電話番号 011-261-9905
Fax 011-261-9990
所在地 〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西10丁目 1-17

総合職

【ヤマチマネジメント】
経営支援・コンサル事業の企画・運営業務、グループ採用・人財活性化施策の企画・運営を担当します。
【ヤマチコーポレーション】
ハウスビルダーへ建築部材の販売、きたえるーむFCのスーパーバイザー、イベント事業の企画営業などを担当します。
【ジョンソンホームズ】
新築戸建住宅の販売やリフォームの営業業務、設計・現場監理を担当します。

職種 事務・管理系、総務、人事、労務、物流、在庫管理、営業系、個人向け新規開拓中心、個人向け得意先中心、法人向け新規開拓中心、法人向け得意先中心、営業推進、販売促進、販売・サービス系、スーパーバイザー、店舗開発、技術系、建築・土木技術者、施工管理
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、人と接する
応募資格 2020年卒の大学生・専門学校生
勤務地

札幌(一部、道内、東京あり)

初任給 月給 200,000円
初任給備考 月給制
勤務時間帯 日勤

9:00~18:00(一部事業部8:30~17:30)

休日・休暇 ◆ヤマチマネジメント ◆ヤマチコーポレーション
土日曜、祝日、夏季、年末年始(事業部により異なる)
◆ジョンソンホームズ
水曜定休、他月2回等(総務、監理は日曜定休、他月2回)、夏季、年末年始
福利厚生 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、財形貯蓄、退職金制度、育児休暇、産前産後休暇
待遇(手当・賞与・昇給など) 諸手当:役職手当、住宅手当、通勤手当、車両手当、特殊手当(資格手当、首都圏勤務手当etc)
賞与:年3回(6月、12月、3月)
昇給:年1回(4月)
採用予定人数 20∼25人
エントリー方法 当グループマイページ(https://r-ship2.jp/2020/yamachiunited/register/)に会員登録後ご予約ください。
選考方法 グループディスカッション、集団面接、個人面接、適正検査
採用サイト http://www.y-united.co.jp/recruit/
面接地

ホテルオークラ札幌(1次選考)

インターン受付 対象:大学生・専門学生
過去3年間の新卒採用者数 51人
 
過去3年間の新卒離職者数 5人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性 29人
女性 22人
研修の有無
具体的な内容(研修) 新人研修、海外研修
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) 新規事業研修
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
具体的な内容(キャリアコンサルティング制度) FA制度
社内検定などの制度の有無
具体的な内容(社内検定などの制度) ほめ達
育休取得対象者数 男性 309人 女性 299人(前年度実績)
育休取得者数 男性 0人 女性 8人(前年度実績)

人生と仕事を楽しみ、 自己成長してほしい。

ヤマチユナイテッド代表 山地 章夫さん
札幌市生まれ。明治大学経営学部卒業。学生時代に北米旅行を決行し、アメリカの住文化ライフスタイルに強い影響を受ける。大手経営コンサルタント会社勤務を経て、28 歳でヤマチグループに入社。新規事業を次々と立ち上げる。貿易事業、建築資材商社、輸入住宅建築、住宅フランチャイズ本部、デザインリフォーム、輸入インテリアショップほか、海外現地法人まで50 以上の事業を経営。連邦多角化経営システムは多くの経営者に影響を与えている。

北米を放浪した経験が 後のビジネスの起爆剤に

―どのような学生生活を送ってこられましたか?
 大学では、勉強はもちろん、美術部、英語部、テニスサークルに所属して学生生活をエンジョイしていました。大学3年次の3ヶ月間、北米に単身で渡り、アメリカ、カナダ、メキシコ各地を放浪し、人生を変える大きな経験に。旅先で知り合ったさまざまなファミリーの家に泊まらせていただくうちに垣間見た、アメリカのライフスタイルは実に衝撃的でした。また、アメリカで活躍する日本の商社マンに会う機会があり、ビジネスに関するお話を聞いて貿易に興味を持つようになりました。この旅では、さまざまな国の友人ができて英語が話せるようになり、自分でジャッジする力もついた。このときの経験が後のビジネスに結びついているのです。

―就職活動はいかがでしたか?
 大学3年の3月に経営コンサルタント会社の面接を受けて合格したので、就活らしい就活はしてないですね。入社した会社は大阪本社で、東京支社の営業部に配属され、経営に役立つツールやコンサルのお手伝い、教育研修セミナーの企画運営といった業務に携わっていました。実は、その会社の社長、専務、部長、課長は、私が最も影響を受けた方々。ビジネスに対する姿勢、仕事の在り方などを学びました。やはり最初に入った会社は、人生の中で最も影響力があると思います。その会社は3年で退社し、次に中小企業大学校の経営者養成コースで1年間学びました。会社在籍中にコンサルの仕事に関わり、経営についての興味が湧き、経営者の道へ進もうと考えたのです。

―中小企業大学校を卒業後、家業を継がれたわけですね?
 実家の事業に参画したのは28歳の頃。父は建材問屋を営んでいましたが、当時は不況で経営状態は悪く、提案力もないという状況。東京でお客さまに提案して喜ばれる事業に携わってきたのに、帰ってきたら将来性が全く見えずショックでした。そこで
追い詰められた末に取り組んだのが多角化経営。初めはホームセンター事業で失敗しましたが、32歳で貿易事業を立ち上げ、これが成功した。アメリカから建材を輸入して工務店に売ることが閃いたのです。そして、同時期に立ち上げたのが「ジョンソン
ホームズ」。倒産した工務店の若手から入社させてほしいと売り込みがあり、ならば彼らを雇って輸入建材を使ったアメリカ仕様の住宅建設事業を始めようと閃いたのです。いずれもアメリカの旅の経験から生まれたビジネスですね。

100の事業を生み出し、 100人の経営者を育てたい

―御社は多角化経営を実践して事業を拡大してきましたが、成功を収める理由は何ですか?
 まず、後発スタート事業でも差別化を徹底すること。他社がやらないことをとにかく追求して成功してきました。また、社会には魅力ある事業のヒントになるような出会いが数々あり、出会うたびに食いついてモノにしてきました。そして、多角化を担う成功する組織運営方法を手に入れたこと。社員が経営に参加する仕組みを整備し、それが我が社の必勝パターンになりました。私は性格的に「0を1にする」のが好きで、「1を10にする」のは社員に任せています。そのようなモットーで、これまで50以上の事業を立ち上げてきたのです。

― 御社が掲げている「1 0 0VISION」経営についてお聞かせください。
 「100VISION」は、もともと採用のために編み出した多角化をシンボライズするキャッチフレーズ。100の企業・事業を生み出し、100人の情熱ある経営者を登場させようという理念です。100の「強み」を持った事業が生まれ、100の「個性」を持つ経営者が互いに連携を図り、競い合う。そこにまた新しい価値が創造され、北海道を「ライフスタイル& ビジネス先進国」にする。我が社の事業から大きな波を起こしていく思いが込められています。

―独自の新人教育を行っているそうですが、研修プログラムの意義や内容についてお聞かせください。
 会社というのは、組織の理念に共感したら楽しく働けるもの。それに向かって進んで実現できるのが仕事の楽しさであり、それを与えるのが会社の仕事だと思っています。弊社では「フレッシャーズキャンプ」という新人研修を、毎月1回1年間実施。マーケティングやブランディング、経営戦略、事業開発、課題解決などについて学び、スピーチ力やプレゼン力、コミュニケーション力などを養っています。この研修により、仕事のスキルはもとより、人間性や意識の向上につながり、どこに出ても恥ずかしくない人材を育成しているのです。

就活は人生の中で 最初で最大のチャンス

―北海道で働き、暮らすことについてどのようにお考えですか?
 これまで世界中を回ってきましたが、北海道には欧米風の空気感を感じますね。アウトドアレジャーを満喫できて、北海道で暮らすライフスタイルに満足しています。私はアメリカのポートランドが大好きですが、あのようなスローライフが浸透したコンパ
クトシティに札幌のまちが成熟していくといいなと思いますね。

―御社が求める人物像をお聞かせください。
 最近の若い社員は、自己成長したい、世の中に貢献したい、充実した人生を送りたいということに貪欲な人が多く、学力よりもそういう意識が高い人のほうが伸びしろが大きいですね。弊社では人生と仕事を楽しむことを第一としていますが、そういう理念に共感できる人、そして社員みんなと仲間意識を共有できる人を求めています。

―最後に就活中の学生にメッセージをお願いします。
 最初に働く会社の影響は大きいですから、就活は最初で最大のチャンスだと思います。今の日本では、ステップアップ転職はかなり厳しいのが現状です。いろんな会社を見て、大いに悩んで、自分の人生ビジョンに合った会社を見つけてほしい。1社だけに絞るのではなく、何社も受けて比較して考えてほしい。入社してすぐに辞めるのは、社員にとっても会社にとってもお互いに不幸なことです。なりたい自分になるために、人生設計を考えて、少しでも理想に近い仕事や会社を見つけてください。

わが社のセールスポイント

常に新しいことを!たゆまぬ向上心
仕事もプライベートも充実!
幹部候補として1 年目から充実した研修

仕事を全力で楽しみながら 北海道ライフを満喫中!

竹田 将一
株式会社ヤマチマネジメント
H R D ・採用チーム
1992年生まれ
兵庫県西宮市出身
千葉大学大学院卒業
2017年入社
新築住宅の現場監督を経て、現在グループの採用・人材育成等を担当。

─どうして今の仕事を選んだのですか?
 建築を学んでいたのでハウスメーカーを志望しており、地元の兵庫県や首都圏なども含めて就職活動していましたが、ヤマチユナイテッドのグループ会社であるジョンソンホームズが第一志望でした。住宅を建てるだけでなく暮らしそのものをコーディネートする考え方、家を引き渡した後のお付き合いも大切にする姿勢に魅力を感じたのです。働く場所にこだわりはなく、むしろ初めての北海道暮らしへの期待の方が大きかったですね。

─どんな仕事をしていますか?
 採用活動や社内の人材育成を担当しています。入社1年目はジョンソンホームズの現場監督として働いていましたが、「創業
60周年を機に創設するHRD・採用チームに来てほしい」というお話をいただきました。入社する時からゆくゆくは経営に携わってみたいと考えていたので、願ってもないチャンスと思い、異動を決意しました。現在は学生の皆さんの前で話すだけでなく、新しい研修や企画を考えることもたくさんあり、毎日新しい仕事をしているようでとても刺激的です。

─社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください。
 仕事を全力で楽しんでいる人ばかりで、毎日会話と笑いが絶えません。雑談も含めてお互いの仕事や近況を共有できる環境は、仕事をする上でとても重要だと思っています。やる時はやり、楽しむ時は楽しむ。オン・オフの切り替えがはっきりしている企業風土が大きな魅力です。

─北海道で働く・暮らすことの魅力を教えてください。
 本州に住んでいた頃はマイカーを持つことなど考えられませんでしたが、北海道でドライブの楽しさを実感しました。あちこちに出かけてはご当地のおいしいものを食べ歩いています。積丹のウニや増毛の甘エビに大感動!本州の回転寿司はもう食べられません。街がコンパクトなので長時間通勤の負担もなく、自然を身近に感じながらのびのび働ける環境もいいですね。近い将来には自分で設計したマイホームを建て、札幌で暮らしていきたいですね。

─学生の皆さんへメッセージをお願いします。
 就職活動はさまざまな企業の人に会える貴重なチャンスです。視野を狭めず、多くの企業を見てみることをお勧めします。何事も楽しんだ者勝ち!ぜひ就活を楽しんでほしいと思います。