ジョブダス就活2020
お気に入り追加
エントリー

北海道スバル(株)

北海道へ、走る愉しさを。

本社所在地
北海道札幌市西区
業種
小売
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、2年以上連続で売上が伸びている、認知度の高い製品やサービスがある、独自の技術やサービスがある、若手が活躍している、女性が活躍している、従業員規模 100~500人、研修制度がある、育児休暇の取得率が高い、会社見学ができる

私たちはこんなことをしています!

お客さまを第一に考え、北海道の道を走る楽しさと、クルマの楽しさを提供します。札幌を中心とした道央・道南・道北圏に20店舗を展開。「お客さま第一主義」をモットーに、メーカーである㈱SUBARUとディーラーである北海道スバルが一体となり、安定した営業活動を展開しています。

私たちの自慢はここです!

世界中で高く評価されている衝突安全性能や、日本国内での安全に関する取り組みのきっかけになったともいえる「ぶつからないクルマ」でおなじみのEyeSight(運転支援システム)に代表される「先進の安全技術」、水平対向エンジンやシンメトリカルAWDなど、あらゆる路面状況でも安定した走りを生み出すことのできる「楽しさ」。SUBARUには、厳しい冬期のある北海道で最適な唯一無二の独創的な商品があります。私たち北海道スバルは、お客さまに向けて自信を持ってオススメできる商品を販売し、万全のアフターフォローでご満足いただけるようチーム一丸となって取り組んでいます。

私たちの仕事の魅力はここです!

すべては、お客さまの満足のために。お客さまとつながり続ける仕事。

北海道スバルでは、販売スタッフの職種を採用しています。販売スタッフは、お客さまへのクルマのご説明やご契約、アフターサービスのご案内などを主に担当。大切なのは「スバルに末永くお乗りいただける環境を築いていく」こと。スバルが大好きなスタッフ同士の笑いの絶えない楽しい職場環境でチームワークを築き、職種を問わず楽しさをお伝えし、「お客さまとの信頼関係」を構築しています。お客さまとより強くつながる。それが北海道スバルでの働き方です。

《販売職(カーライフアドバイザー)》 ---------------------------------------

~ 新車の販売 ~
販売職は、クルマの調子を伺ったり、点検・保険のご案内、新商品のご提案などを通じ、お客さまとの“信頼関係”を築くことが重要な仕事であり、「次もスバル」と思っていただける取り組みが主な仕事です。初めて店舗のショールームにご来店されたお客さまには、まずお車の使用状況などカーライフプランをお伺いし、ニーズに合ったクルマ(新車)についてご説明します。同時にiPadを活用し、購入後のカーライフが想像しやすい環境で、試乗や査定、商談を実施。また、既にスバルにお乗りのお客さまには、車検や点検でご入庫いただいた機会や新型車の発表時などにお乗りかえをご提案し、ご自身のライフスタイルに合わせたお支払いのシミュレーションや注意事項をご説明し、注文書を作成してご成約に至ります。

~ アフターサービス ~
新車をご成約いただき、晴れて納車を迎えたお客さま。ここからがお客さまとの末永いお付き合いの始まりです。日常のクルマの使用方法などをご説明し、お客さまの『スバリスト』としての新しい生活のスタートとなります。販売スタッフは、お客さまのカーライフを支える重要なパートナー。定期点検・車検・保険などのご案内をすると同時に、イベント・メンテナンス情報などを提供し、時間がある場合は雑談などを交えながらお客さまとの交流を深めます。時には共通の趣味を通して、思いがけない出会いがあるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------
~事故ゼロの社会を目指して~
当社の扱う商品「SUBARU」は、「水平対向エンジン」「アイサイト」などに代表される他社には無い独自技術で、「乗る人すべての安全を何よりも大切にする」SUBARU独自の「総合安全思想」をより多くのお客さまへご提供していきます。

事業内容 スバルブランドの自動車販売、自動車の点検・整備、部品・用品の販売、損保保険代理店業
代表者名 代表取締役 竹中 智雄
設立 1969年11月
資本金 9,800万円
売上高 229億8,780万円(’18年3月期実績)
従業員数 478名(’19年1月時点)
事業所 《本  社》
札幌市西区西町南14-1-1

《スバル新車20店舗》
札幌西店、白石店、月寒店、札幌北店、札幌南店、羊ヶ丘通清田店、厚別店、札幌東店、小樽店、岩見沢店、新千歳店、室蘭店、苫小牧店、函館北浜店、函館神山店、旭川神居店、旭川永山店、名寄店、北見店、滝川店
《中古車7店舗》
G-PARK札幌、G-PARK旭川、カースポット羊ヶ丘通、カースポット新千歳、カースポット厚別、カースポット苫小牧、カースポット北浜

《その他4店舗》
BPセンター本社、BPセンター白石、BPセンター北浜、
部品センター
沿革 -----------------------------------------------------------------
1969(昭和44年)11月
札幌スバル自動車株式会社 設立
-----------------------------------------------------------------
2001(平成13年)10月1日
旧函館スバル自動車株式会社・旧室苫スバル自動車株式会社と合併
北海道スバル株式会社へ社名変更
-----------------------------------------------------------------
2006(平成18年)4月1日
旧旭川スバル自動車株式会社と合併
-----------------------------------------------------------------
2008(平成20年)4月1日
旧北恵スバル自動車株式会社と合併
現在に至る
-----------------------------------------------------------------
アクセス 地下鉄東西線発寒南駅1番出口より徒歩10分
HP https://www.hokkaido-subaru.com/
採用担当者 総務部人事教育課 平野 亜美
メールアドレス recruit@hokkaidou-subaru.co.jp
電話番号 011-668-2112
Fax 011-664-5602
所在地 〒063-0062
北海道札幌市西区西町南14丁目 1番1号

営業職 / 販売職

《 営業職/販売職(カーライフアドバイザー) 》 ---------------------------------------

~ 新車の販売 ~
営業職は、既存のお客さまのご自宅・お勤め先などを訪問して、クルマの調子をお伺いし、点検・保険のご案内、新商品のご提案などを通じ、お客さまとの“信頼関係”を築く重要な仕事です。また、販売職は、各店舗のショールームに来店されたお客さまに、まずはクルマ(新車)の説明をします。同時に試乗や査定、商談を行い、ご購入をお決めになられたお客さまには、ライフスタイルに合わせたローンのシミュレーションや注意事項をご説明して契約書を作成。ご成約に至ります。 ここから、お客さまと末永いお付き合いがスタートします。

~ アフターサービス ~
お客さまのご自宅への訪問や電話などにより、定期点検・車検・保険のご案内をすると同時に、イベント・メンテナンス情報などを提供します。また、時間に余裕がある場合は、雑談などをしながらお客さまとの親睦を深めます。

--------------------------------------------------------------------------------
"営業"と聞くと「きつそう」「ノルマ」といったイメージを持たれる方も多いと思います。

しかし、スバルの営業職・販売職の社員は「今、お乗りいただいているお客さまを大事にしたい」という思いで働いています。できるだけお客さまと顔を合わせて信頼関係を深める。「売る」だけが仕事ではない。そんなスバルの営業職・販売職としての働き方を選んでみませんか。
--------------------------------------------------------------------------------

職種 営業系、個人向け得意先中心
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、北海道限定採用、車通勤OK、人と接する
応募資格 《応募対象:全学部全学科》

2020年3月
四年制大学を卒業及び修了予定の方
専門学校、短期大学を卒業業予定の方

◎普通自動車免許(AT限定不可)
※現在お持ちでない方は卒業までに取得していただきます。
なお、AT限定の方は卒業までに限定解除していただきます。
備考 【保険】
健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労働者災害補償(労災)保険
勤務地

道内の各事業所(札幌市、千歳市、小樽市、岩見沢市、室蘭市、苫小牧市、函館市、滝川市、旭川市、名寄市、北見市)

勤務地備考 ※北海道道外での勤務はありません。
初任給 191,200円 ~ 195,200円
初任給備考 月給制

<基本給>
◇営業職/販売職(スバル車の販売業務)基本給
 大卒/月給 195,200円
 短大・専門卒/月給 191,200円
(一律資格手当40,000円、基本給に車輌手当は含めません)


【2018年4月 初任給実績】
◎営業職/販売職(スバル車の販売業務)
 大卒     /月給218,700円
 短大・専門卒/月給214,700円

勤務時間帯 日勤

9:15~18:00(休憩12:00~13:00及び15:00~15:15)/実働7.5時間

休日・休暇 週休2日制(毎週水曜日・第1~第3火曜日 他当社カレンダーによる)
ゴールデンウィーク、夏季、年末年始休暇
バースデー休暇、年次有給休暇、特別休暇(慶弔)
産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

※年間休日108日
福利厚生 退職金制度、財形貯蓄、車輌優待購入、等
待遇(手当・賞与・昇給など) 【諸手当】住宅手当、家族手当、超過勤務手当、通勤手当、車輌手当(営業職のみ)、等
【昇給】昇給年1回(4月)
【賞与】賞与年2回(7月・12月)
採用予定人数 ~5人前後を予定
エントリー方法 マイナビ・リクナビよりエントリーください。
選考方法 Step1 マイナビ・リクナビにてエントリー
 ▼
Step2 会社説明会「スバルセミナー(単独説明会)」へのご参加

■■選考へのステップは、スバルセミナーへのご参加が必須条件です!■■

【開催日】
・3月9日(土)Premiumセミナー:少人数で行う特別な単説です!
・3月11日(月)Premiumセミナー

・3月17日(日)SUBARUセミナー
.3月22日(金)SUBARUセミナー

※まずはお会いしましょう^^

各予約画面にて予約をお願いいたします。
定員に達し次第締め切らせていただきます。
お早めに!!

※説明会会場は北海道スバルの本社での開催を予定しております。
会社訪問を兼ねて、お気軽にお越しください。
 ▼
(Step3 個別会社訪問・希望者のみ)
 ▼
Step4 筆記試験(SPI/一般常識・適性検査)
 ▼
Step5 面接(個人面接→二次面接→最終面接を予定しております)
 ▼ 
Step6 内 定
選考備考 ※当社では、人物重視の採用を行います。面接で、じっくりとあなたの“人となり”を見せてください。
面接地

北海道スバル株式会社 本社

インターン受付
過去3年間の新卒採用者数 2018年 7名
2017年 7名
2016年 5名
過去3年間の新卒離職者数 離職者:2名
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 2018年 男性:4名 女性:3名
2017年 男性:5名 女性:2名
2016年 男性2名 女性:3名
平均勤続年数及び平均年齢 15.2年
39歳
研修の有無
具体的な内容(研修) 個人スキルに合わせた専門研修
自己啓発支援の有無
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
社内検定などの制度の有無
具体的な内容(社内検定などの制度) 職種ごとの等級制度を用いた認定試験)
スバルセールス認定資格制度「STARS」

スバルはセールスを対象に「スバルセールス認定資格制度『STARS』」を導入しています。

「スバル宣言」実現のため、お客様に「安心と愉しさ」をご提供する力を高める教育体制と認定試験を設けています。

スキルと営業活動実績、マインドが認定条件。新入社員はビギナーからはじまり、認定1級を目指します。

【お客様の期待に応える対応力を身につける】
そのためのスキルを学び、成長することができる制度。

セールスに必要なスキルはたくさんあります。
商品や保険などに関する知識が必要なのはもちろんのこと、もっとも大切なのはお客様が求めていることを的確に捉え、安心と愉しさを提案する力を身につけることです。

そのために、SUBARUでは、スバルセールス認定資格制度を導入しています。
単に試験を行うだけではなく、学び、実践し認定試験に挑む中で、成長していくことができる制度、それが「STARS」です。
育休取得対象者数 男性 20人 女性 3人(前年度実績)
育休取得者数 男性 0人 女性 3人(前年度実績)

わが社のセールスポイント

安心と愉しさで喜びを創造する
人生に寄り添うやりがいがある
休みがしっかり取れて働きやすい

女性営業職として、仕事も子育ても楽しみたい。

前澤 可南
新千歳店 カーライフアドバイザー
1984年生まれ
北海道旭川市出身
福島大学教育学部卒業
2006年入社
新車販売・ショールーム受付を担当

―どうして今の仕事を選んだのですか?
 学生時代を過ごした福島での就職も考えましたが、やはり地元が恋しくなって北海道に絞って就職活動をスタート。人と関わることが好きで営業職を希望しました。自動車は販売した後もお客さまとの関係が長く続いていくところがいいなと思いましたが、当時は就職難だった上、自動車業界は女性営業職が少ない世界。複数社を職場訪問して女性営業職の先輩社員の話を聞く中で、入社後のイメージが一番明確に描けたのがスバルでした。学生時代からスバル車に乗っていたので親近感もありましたね。

―どんな仕事をしていますか?
 新車販売をメインに、電話対応やショールームにご来店された方への対応などの業務全般を担当しています。販売業務ではお客さまのお話をじっくり聞いて、求めているものをしっかり捉えて提案するよう心がけています。私には3歳の息子がいるので、ファミリー層に対して将来のビジョンを描きやすい提案ができるのが強みかもしれません。売れればもちろんうれしいのですが、売った後に「前澤さんから買って良かった」「スバル車の良さを実感した」などと言っていただけるのが何よりも励みになります。長距離運転で実感できる安定した走りがスバル車の魅力。「遠乗りする機会が増えた」という声も多いんですよ。

―社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください。
 「女性だから」「若手だから」という理由で仕事を任せてもらえないことは一切なく、何事も「やってみたら?」と背中を押してくれる会社です。企画を考えて提案すると前向きに取り上げてもらえてモチベーションが上がります。

―今後の目標を教えてください。
 当店で子育て中の女性営業職は私一人ですが、職場の理解と夫の協力で仕事と育児を両立できています。自動車業界にも女性営業職が増えつつある中、私のあとに続く後輩たちの手本となれるよう、仕事も育児も楽しんでいきたいと思っています。

―休日の過ごし方を教えてください。
 基本的に土日出勤なので月に一度は日曜に休みを取って家族と過ごしたり、平日の休みに合わせて息子の保育園を休ませて一緒に出かけたりしています。息子は動物や魚が大好きなんです。動物園や水族館にしょっちゅう足を運んだり、一緒に図鑑を見ているうちに、私も動物に詳しくなっちゃいました!