ジョブダス就活2020
お気に入り追加
エントリー

さくらCSホールディングス(株)

自分を超えるたびに、未来を変えられる。

本社所在地
北海道札幌市北区
業種
サービス
企業特徴
北海道に本社がある、認知度の高い製品やサービスがある、グローバルな仕事ができる、異動希望を申請できる、若手が活躍している、女性が活躍している、従業員規模 100~500人、資格取得支援制度がある、研修制度がある、会社見学ができる

私たちはこんなことをしています!

私たちは札幌市を中心に、介護・福祉サービス事業、教育研修事業、人材サービス事業、海外事業、ものづくり事業の5つの事業を展開しています。
高齢化が進み、急速に介護の需要が高まっている日本。「KAIGO’s Next Challenge」を合言葉に、KAIGOのグローバルスタンダード化を目指し、日本初・世界初の取り組みを行っています。また、KAIGOを憧れの職種にするべく、感謝・感動・架け橋の新3Kの確立を目指し、日々仕事に取り組んでいます。

私たちの自慢はここです!

私たちは常に挑戦し続けています。日本で初めて企業単独で、介護技能実習生を受入れ、これまで日本の介護だったものが世界のKAIGOとして広まろうとしています。実績としては、日本国内で初めてミャンマー政府と連携をし、介護の職業訓練校の設立や資格制度の構築を進めています。また、ものづくり事業では、国の補助事業として採択を受け、AIを活用した介護ソフトウェアの開発を自社で行う等、今までにない取組みを次々と行っています。さらには、内閣府の補助事業である保育園の設立も決定し、幅広い事業展開を実現しています。このように、幅広いフィールドで一人一人が活躍できる会社です。

私たちの仕事の魅力はここです!

さくらCSホールディングスは、自分の想いを実現できる会社です。
多事業展開により自分が得意な分野で活躍しながら、仕事を通して地域や日本社会に貢献することができます。事業が多いのでそれぞれ魅力がありますが、介護現場では人生の大先輩から多くを学び、社会人としてだけではなく、人としても大きく成長することができます。また、どの事業も年齢に関係なく活躍のチャンスがあり、日々新しいことに挑戦しながら自分の可能性を広げることができます。例えば大きなプロジェクトも入社1~3年目の社員で構成され、若い社員がプロジェクトリーダーとして活躍し、どんどん成長していくことも多々あります。若いうちから責任ある仕事に取組むことができ、仕事をやり遂げた時の達成感の大きさも仕事の魅力の1つです。第一線で活躍したい方は是非弊社へ!

事業内容 介護サービス事業 教育事業 派遣事業 海外事業 ものづくり事業
代表者名 中元 秀昭
設立 2002年9月9日
資本金 3000万円
売上高 9億8000万円(平成30年度)
従業員数 160人 (平成31年 3月12日時点)
事業所 9箇所
本社/ 札幌(麻生) 東京オフィス 介護施設/ 発寒・山鼻・東苗穂・平岡・福住・千歳
海外事業所/ ミャンマー・ハワイ
沿革 2002年 株式会社
    さくらコミュニティサービス
    設立
2003年 グループホーム
    さくら発寒・東苗穂・
    千歳オープン
2006年 グループホーム
    さくら山鼻オープン
    日本福祉アカデミー開設
2008年 人材サービス事業部
   (メインキャスト)開設
2012年 ブライトネス・
    スマイリンク平岡
    オープン
2015年 Polestar KAIGO Service
    Co. ,Ltd設立
    ミャンマー事務所設立
    ブライトネス・
    スマイリンク山鼻
    オープン
2017年 ハワイ事務所開設
    日本KAIGO
    プラットフォーム開発
    厚労省事業
   「介護サービス等の国際展
    開に関する調査研究事業」
    報告書に掲載
    ベトナムのフォーラムにて
    アジア健康構想の視察団として
    弊社代表 参加
    ミャンマー教育省国営経済大学
    とMOU提携
    経済産業省により平成29年度
   「医療技術・サービス拠点化
    促進事業」 採択
    一般財団法人 海外産業人材
    育成協会「技術協力活用型・
    新興国市場開拓事業」にて受入
    経済産業省 国際化促進
    インターンシップ事業にて
    ミャンマーへ社員派遣
2018年 平成29年度
    医療技術・サービス拠点化
    促進事業 採択
    東京CareTEXにて
    介護アプリ展示
    DEMOLA(国際的な企業課題
    解決ネットーク)
    プロジェクト参加
    東京オフィス 開設
    ブライトネス・
    スマイリンク福住
    オープン
2019年 ミャンマーから日本初
    介護分野 外国人技能実習生
    受入
アクセス 地下鉄南北線 麻生駅6番出口 徒歩1分
HP http://www.sakura-cs.com/
採用担当者 新卒採用相談員 桜ひかる
メールアドレス info@sakura-cs.com
電話番号 011-716-3987
Fax 011-708-8295
所在地 〒001-0040
北海道札幌市北区北40条西4丁目 2-7
札幌N40ビル 6F
ウェブサイト http://www.sakura-cs.com/

総合職

介護サービス事業 教育事業 派遣事業 海外事業 ものづくり事業

職種 事務・管理系、総務、人事、労務、経理、財務、会計、法務、特許、審査、貿易事務、海外事務、秘書、受付、一般事務、営業事務、アシスタント、企画系、宣伝、広報、調査研究、マーケティング、経営企画、CSR、商品開発、その他、営業系、個人向け新規開拓中心、個人向け得意先中心、法人向け新規開拓中心、法人向け得意先中心、営業推進、販売促進、販売・サービス系、IT系、プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、カスタマーエンジニア、セールスエンジニア、システム保守・運用、カスタマーサポート、システムコンサルタント、WEBデザイナー、その他、薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、介護職、ヘルパー、総合職
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、学生OK、車通勤OK
応募資格 2020年3月に専門学校、短大、大学、大学院卒業見込みの方、および既卒(3年以内の方)
勤務地

北海道 麻生、発寒、東苗穂、山鼻、平岡、福住、千歳、ミャンマー

初任給 月給 170,000円 ~ 170,000円
初任給備考 月給制
勤務時間帯 日勤、シフト制

日勤、シフト制
9:00~18:00

雇用期間 期間の定めがない

休日・休暇 職種により異なる(完全週休2日制または4週8休)
福利厚生 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険完備
健康診断、育児休暇、介護休暇、資格取得支援制度 他
待遇(手当・賞与・昇給など) 諸手当:時間外労働手当、営業職手当、その他各種手当あり
賞与:年2回
昇級:年1回
採用予定人数 10人
エントリー方法 ジョブダス就活からエントリーしてください。
選考方法 書類選考、面接
面接回数 2回
採用サイト http://sakura-cs.com/index.html
面接地

〒001-0040
北海道札幌市北区北40条西4丁目 2-7
札幌N40ビル 6F

アクセス 地下鉄南北線 麻生駅6番出口より徒歩1分
最寄駅 地下鉄南北線 麻生駅
インターン受付 有り
過去3年間の新卒採用者数 男性12人 女性8人
研修の有無
具体的な内容(研修) OJT・OFFJT研修、理念研修、 介護現場実習 その他研修あり
メンター制度の有無
育休取得対象者数 男性0人 女性0人
育休取得者数 現在2名
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員5人中 女性1人
管理的地位 うち女性 40%

わが社のセールスポイント

介護業界を先導する事業を多く進めている
経験できる仕事の幅が広い=成長できる機会が多くある
自分のキャリアに対するビジョンが明確に描ける

北海道から、介護のグローバル化を推進。

半澤 圭介
海外事業担当
札幌出身
1993年生まれ
北海学園大学人文学部
2016年入社

―今の仕事を選んだ理由を教えてください。
 大学4年次、周りが就活で動き始めた頃、私は教職課程の教育実習に行っていましたが、次第に教職が自分のやりたい仕事なのかと疑問を持つようになりました。そこで遅ればせながら企業の合同説明会に行き、そこで出会ったのがさくらコミュニティサービスでした。「介護を世界に」というビジョンを聞き、人の役に立てるかもしれないと興味を持ちました。さらに、個別説明会では様々な事業についてのお話を聞き、会社のビジョンがより明確になりました。この会社は真剣に目標に取り組んでいると感じ、入社したいと思いました。

―どんな仕事をしていますか?
 現在は事業協同組合に出向し、海外事業をメインで担当しています。例えば、外国人技能実習生を介護の分野で受け入れる際の申請書類作成や受け入れ後のフォロー体制づくりなどを行っています。今はミャンマーだけが対象ですが、今後は中国、ベトナムなどに広げていく予定です。私は日本語講師の資格を持っていて、ミャンマーの人達に介護に関する日本語を教える研修も行っています。入社3年目で海外事業に携わらせていただき、何事にも挑戦することで得られる達成感を実感しています。

―今の目標を教えてください。
 介護職における外国人技能実習生の受け入れは国内初でインパクトは大きいですが、そこで歩みを止めてはいけないと思います。これからも新たなことに挑戦する弊社で、海外事業担当として、自分で提案・行動していきたいです。将来的には介護福祉士の資格を取得し、講師として介護の魅力を伝え、会社の名を広めるとともに自分のスキルも高めていきたいと思います。

―北海道で働くこと・暮らすことの魅力を教えてください。
 私は生まれも育ちも札幌で、ミャンマーに行った際に初めて一人暮らしを経験しました。そのとき、今の会社で事業を推進していくことで、北海道にいながらグローバルな仕事ができ、仕事を通じて北海道ブランドを高めていけると感じました。なので、北海道で働くことは生きがいであり、成長の糧になると思っています。