ジョブダス就活2019
お気に入り追加
エントリー

さくらCSホールディングス株式会社

大人っていいじゃん

本社所在地
北海道札幌市北区
業種
サービス、ソフトウェア・情報処理・通信
企業特徴
北海道に本社がある、地域限定採用を実施している、過去5年間赤字決算なし、グローバルな仕事ができる、異動希望を申請できる、若手が活躍している、女性が活躍している、資格取得支援制度がある、研修制度がある、会社見学ができる

私たちはこんなことをしています!

私たちは札幌市と千歳市で介護施設の運営、教育事業、人材派遣・紹介業を行っている企業です。
今年で創業17年目を迎え、地域に根差した事業を行っています。
近年では、新たに「ものづくり事業」と「海外事業」の2つの事業を立ち上げました。ものづくり事業では、介護現場におけるケアの質、および生産性向上のためAIを使った介護タブレットの開発や、最新のテクノロジーを介護の世界にも取り入れ「介護×IT」の実現を目指しています。海外事業では、ミャンマー政府と協働で、11月に介護職業訓練校を設立します。さらに、日本の介護保険制度を基盤に、ミャンマー国内初の介護資格制度を構築に参画し、「KAIGO」を世界の共通言語にするため、海外でも積極的に活動しています。

私たちの自慢はここです!

20代の若手社員がイキイキと働ける会社です。
介護の知識がなくても大丈夫!自社で運営する日本福祉アカデミーで介護の基礎知識を学び、介護資格が取得できます。また、OFFJT研修やOJT研修で、社会人として・さくらの一員としての働き方を学びます。
さらに、弊社代表が自ら行う理念研修や、外部講師を招いてブランディングや、マーケティング研修など、入社直後だけでなく、更なる成長ができるように、随時様々な研修を行っています。
本年度から、持続可能な社会づくりに向けて、イノベーションを起こすためのインクルージョン研修を開催し、新たなステージへ踏み出そうとしています。
今年度は新卒6名を採用し、各事業部にて活躍しています。若い世代が活躍できるフィールドがあるのが自慢です!

私たちの仕事の魅力はここです!

私たちは、日本のみならず、世界の高齢化の課題解決に向けた取り組みにチャレンジしています!
経験や年齢に関係なくチャレンジする機会があり、それぞれの能力を発揮できるのが魅力です。

近年では北海道大学、小樽商科大学との連携による、文部科学省プロジェクト、「”EARTH on EDGE”~東北・北海道からの起業復興~」の中にあるプログラム「DEMOLA」への参加、経済産業省採択事業「医療技術・サービス拠点化促進事業」で、ミャンマー国にて訪問介護・看護の実証事業を行い、「平成29年度商業・サービス競争力強化支援事業(新連携支援事業)」にてAIを活用した介護記録ソフトの開発・日本KAIGOプラットフォームの構築を行っています。
毎年、世界の介護事情を視察するため社員が数多く参加しています。過去にはハワイ・タイ・ミャンマー・シンガポール・ベトナム・中国へ訪問しています。今年は11月に台湾視察が決定しています。
弊社ではKAIGOを軸に、様々な事業を展開し、共に創造し、新たな物事を生み出すことが出来ます。

プロフィール ・札幌に本社がある
・研修制度がある
・スキルアップがしやすい
・若手社員が活躍している
事業内容 介護サービス事業 教育事業 派遣事業 海外事業 ものづくり事業
代表者名 中元 秀昭
設立 2002年9月9日
資本金 3000万円
従業員数 98人
事業所 9箇所
本社/ 札幌( 麻生) 介護施設/ 発寒・山鼻・東苗穂・平岡・福住・千歳
海外事業所/ ミャンマー・ハワイ
職場環境 当社は「介護」を軸に人材の教育や派遣、事業所運営、海外事業、介護関連サービス
のAI開発など、幅広い事業を展開しています。
沿革 2002年 株式会社さくらコミュニティサービス設立
2003年 グループホーム さくら発寒・東苗穂・千歳オープン
2006年 グループホーム さくら山鼻オープン
  日本福祉アカデミー開設
2008年 人材サービス事業部(メインキャスト)開設
2012年 ブライトネス・スマイリンク平岡オープン
2015年 Polestar KAIGO Service Co. ,Ltd設立 ミャンマー事務所設立
  ブライトネス・スマイリンク山鼻オープン
2017年 ハワイ事務所開設
      日本KAIGOプラットフォーム 開発
      厚労省事業「介護サービス等の国際展開に関する調査研究事業」報告書に掲載
      ベトナムのフォーラムにてアジア健康構想の視察団として弊社代表 参加
      ミャンマー教育省 国営経済大学とMOU提携
      経済産業省により平成29年度「医療技術・サービス拠点化促進事業」採択
      一般財団法人 海外産業人材育成協会
     「技術協力活用型・新興国市場開拓事業」にて受入
      経済産業省 国際化促進インターンシップ事業にてミャンマーへ社員派遣
2018年 平成29年度医療技術・サービス拠点化促進事業 採択
東京CareTEXにて介護アプリ展示
     DEMOLA(国際的な企業課題解決ネットーク)プロジェクト参加
      東京オフィス 開設
アクセス 地下鉄南北線 麻生駅6番出口 徒歩1分
最寄駅 地下鉄 南北線 麻生駅
HP http://www.sakura-cs.com/
SNS https://www.facebook.com/createsakuraism/?ref=settings
採用担当者 新卒採用相談員 桜ひかる
メールアドレス shinsotsu@sakura-cs.com
電話番号 011-716-3987
Fax 011-708-8295
所在地 〒001-0040
北海道札幌市北区北40条西4丁目 2-7
札幌N40ビル 6F
ウェブサイト http://www.sakura-cs.com/

総合職

5大事業(介護サービス事業部・教育事業部・人材サービス事業部・ものづくり事業・海外事業)

職種 事務・管理系、総務、人事、労務、経理、財務、会計、法務、特許、審査、貿易事務、海外事務、秘書、受付、一般事務、営業事務、アシスタント、企画系、宣伝、広報、調査研究、マーケティング、経営企画、CSR、商品開発、その他、営業系、個人向け新規開拓中心、個人向け得意先中心、法人向け新規開拓中心、法人向け得意先中心、営業推進、販売促進、販売・サービス系、IT系、プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、カスタマーエンジニア、セールスエンジニア、システム保守・運用、カスタマーサポート、システムコンサルタント、WEBデザイナー、その他、教師、講師、インストラクター、保育士、薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、介護職、ヘルパー、その他、デザイナー、総合職
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、既卒可、第二新卒可、学生OK、車通勤OK、まかない付き、人と接する
応募資格 2019年3月に高校、専門学校、短大、大学、大学院卒業見込みの方、および既卒(3年以内の方)
備考 ご不明点は新卒採用担当宛にお問い合わせください。
勤務地

北海道麻生、発寒、東苗穂、山鼻、平岡、福住、千歳、ミャンマー

初任給 月給 170,000円
初任給備考 月給制、 日給制
勤務時間帯 日勤、シフト制

9:00~18:00

雇用期間 期間の定めがない

休日・休暇 職種により異なる(完全週休2日制または4週8休)
福利厚生 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険完備
健康診断、育児休暇、介護休暇、資格取得支援制度 他
待遇(手当・賞与・昇給など) 諸手当:時間外労働手当、営業職手当、その他各種手当あり
賞与:年2回
昇級:年1回
採用予定人数 10人
エントリー方法 様々なエントリー方法があります!
1)こちらのエントリーにて
2)新卒採用webページにて:https://sakura-cs.com/fresh/
3)電話
4)メール
選考方法 書類選考、面接
面接回数 2回
採用サイト http://sakura-cs.com/index.html
面接地

〒001-0040
北海道札幌市北区北40条西4丁目 2-7
札幌N40ビル 6F

地図を見る
アクセス 地下鉄南北線 麻生駅6番出口より徒歩1分
最寄駅 地下鉄南北線 麻生駅
大きな地図で見る
過去3年間の新卒採用者数 男性8人 女性4人
研修の有無
具体的な内容(研修) OJT・OFFJT研修、理念研修、 介護現場実習 その他研修あり
メンター制度の有無
育休取得者数 現在2名
役員に占める女性の割合及び管理的地位に占める女性の割合 役員5人中 女性1人
管理的地位 うち女性 40%

さくらコミュニティサービスのセールスポイント

人も企業も成長し続けています
多彩な事業展開で独自の価値を創造しています
「介護」を軸とする企業姿勢を貫いています

人材教育の立場から 介護の現場を支えています。

教育事業部
小林 篤季
1993年生まれ 北海道恵庭市出身
北海学園大学人文学部卒業 2016年入社
自社運営の介護・福祉スクール「日本福祉アカデミー」で営業を担当

―今の仕事を選んだ理由を聞かせてください。
 就活を始めた当初はやりたいことが決まっておらず、なんとなく合同説明会に参加して介護業界に興味を持ちました。それまでは「介護=きつい仕事」というイメージを抱いていたのですが、こんなにも相手を思い、近い距離で接することのできる仕事があるのかと驚き、自分も人の役に立てる仕事がしたいと思うようになったんです。大学時代は介護福祉とは無縁の学部で学んできましたが、介護の現場を支えるさまざまな仕事で自分にもできることがあると知り、当社に入社しました。

―どんな仕事をしていますか。
 介護資格の必要性やメリットを事業所に伝え、当社が運営する介護・福祉スクールでの資格取得をお勧めするのが私の仕事です。介護事業所で働く方の中には資格を持っていない方もいらっしゃいますが、有資格者となることで資格手当が付き、業務の幅も広がります。事業所にとっても有資格者が在籍することでサービスの質が向上し、信頼も高まります。契約が取れた時はもちろん、当スクールで学んだ受講生が資格を取得し、ひと回り大きく成長して現場に戻っていく姿を見るとうれしいですね。

―社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください。
 当社は入社後に自社運営の介護施設で2カ月間の現場実習があります。私はそこで初めて全力で人と接する経験をしました。「この人のために」と考えて行動し、相手の方と気持ちが通じ合う喜びを実感し、介護の楽しさを知ったんです。このように介護に関わることで自分の成長を実感できるのが当社の良さだと思います。また、当社は「介護」を軸に人材の教育や派遣、事業所運営、介護関連サービスの開発など、幅広い事業を展開しています。近年は外国人実習生の受け入れや海外での施設建設計画などグローバル事業、AIを取り入れたアプリの開発を行うものづくり事業にも力を入れており、急速に成長している会社です。自分にとっても世界に誇る「KAIGO」のパイオニアとして活躍できるチャンスがある環境はモチベーションがかき立てられます。

―就職活動中の学生へメッセージをお願いします。
 就活中は、就職によって未来が決まってしまうことを不安に感じたこともありましたが、今は働くことで新しい楽しみを見つけています。大人になっても楽しいことはたくさんあります!ワクワクする未来をイメージしながら就活を楽しんでください!