ジョブダス就活2019
お気に入り追加
エントリー

(株)つうけん

こころと技術で、社会のために。

本社所在地
北海道札幌市中央区
業種
サービス、ソフトウェア・情報処理・通信
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、2年以上連続で売上が伸びている、若手が活躍している、女性が活躍している、従業員規模 500~1000人、資格取得支援制度がある、研修制度がある、社員持株制度がある

私たちはこんなことをしています!

 当社は創業以来半世紀以上にわたり、北海道の情報通信インフラを支え続けています。
身近なところでは、電話・インターネットといった家屋内外の通信インフラ工事の設計・施工・保守や、電気設備・無線アンテナ設備工事の設計・施工・保守などを行っています。

私たちの自慢はここです!

 基礎研修や社内外の技術研修のほか、自社研修施設にて入社後7カ月の新入社員研修を行い、手厚くサポートします。専門的な知識や経験がなくても安心して電気通信エンジニアとしての第一歩を踏み出すことができます。

私たちの仕事の魅力はここです!

電気通信設備等の工事の設計・施工管理をメインに、工事が円滑に進むように日々業務を行っています。今や通信設備は人々の生活になくてはならないものなので、工事が完了したときには北海道のライフラインを支えているというやりがいや達成感があります。

事業内容 ・電気通信設備・電気設備・無線システム・その他設備工事全般の設計、施工、保守およびサービス
・情報通信、情報処理関連工事の設計、施工および保守
代表者名 大村 佳久
設立 1951年4月
資本金 1,432百万円
売上高 連結467億円、単体324億円(2017年3月期)
従業員数 連結1,837人、単体894人(2018年3月末)
事業所 本社:札幌
事業部(事業所):道央事業部(札幌、小樽)、道北事業部(旭川、稚内)、道東事業部(帯広、釧路、北見)、道南事業部(函館、苫小牧、室蘭)、神奈川事業部、モバイル事業部、フィールドエンジニアリング事業部、人材開発部
沿革 ・1951年 設立
・1998年 ISO9001品質システム認証(審査登録)取得
・2000年 株式会社エルベックと合併
・2001年 株式会社つうけんアドバンスシステムズ設立
・2004年 ISO14001環境マネジメントシステム認証(審査登録)取得
・2006年 プライバシーマークの認証取得
・2008年 「つうけんグループ企業行動憲章」の制定
・2010年 コムシスホールディングス株式会社と経営統合
・2013年 株式会社つうけんを存続会社として、エンジニアリング系連結子会社5社を合併
・2014年 株式会社つうけんアクティブと株式会社つうけんテクノロジー、株式会社つうけんアクトと株式会社つうけんセピアが合併
      株式会社つうけんアクトと株式会社セントラルビルサービスが経営統合
・2015年 北海道電電輸送株式会社、東亜建材工業株式会社を子会社化
アクセス ・JR「桑園駅」から徒歩10分
・地下鉄東西線「西18丁目駅」から徒歩15分
HP http://www.tsuken.co.jp/
採用担当者 総務人事部 山岡
メールアドレス saiyo-tsuken@tsuken.co.jp
電話番号 011-644-1161
Fax 011-644-1170
所在地 〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西15丁目 1番23号
コムシス北海道ビル4F

電気通信エンジニア(設計・施工管理・監督)

電気通信設備・電気設備・無線システム・その他設備工事全般の設計、施工管理、監督 等

職種 技術系、建築・土木技術者、施工管理、総合職
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、学生OK
応募資格 ・2018年4月から2019年3月末までに大学院・大学・短大・高専・専門学校を卒業見込みの方
・入社時までに普通自動車免許(AT限定を除く)を取得
勤務地

各事業部および事業所(道内主要都市・首都圏)

初任給 月給 174,000円 ~ 199,000円
初任給備考 月給制

◇2017年4月初任給実績(月給)
・大学院卒  199,000円
・大 卒   189,000円
・短大卒   174,000円
・高専卒   174,000円
・専門学校卒 174,000円

世帯主・自活者は特別措置として30,000円支給

勤務時間帯 日勤

8:30~17:00(うち休憩時間1時間)

雇用期間 期間の定めがない

休日・休暇 ◇完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日、年末年始、
年次有給休暇、夏季休暇、冬季休暇、特別休暇(慶弔)、病気休暇 等
福利厚生 社宅制度、退職金制度、確定拠出年金制度、育児・介護休業制度
待遇(手当・賞与・昇給など) ◇特別措置額
 ・世帯主  30,000円
 ・準世帯主 30,000円
◇通勤手当
 ・当社規程に基づき支給(マイカー通勤制度あり)
◇家族手当
 ・配偶者手当、子ども手当、扶養手当
◇東京手当
 ・東京・神奈川勤務者対象に、40,000円~50,000円
◇残業手当
◇年2回(6月、12月)
 ※採用年のみ、年1回(12月)
採用予定人数 20人
エントリー方法 リクナビ2019よりエントリー
選考方法 ・一次選考(書類選考)
・二次選考(一次面接)
・三次選考(SPI、小論文試験)
 ※SPIはWEB受験、小論文は様式をダウンロードし、郵送にて提出。
・最終選考(役員面接)

※選考方法は変更の可能性がございます。
採用サイト http://www.tsuken.co.jp/contents/about/recruit.html
面接地

〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西15丁目 1番23号
コムシス北海道ビル4F

過去3年間の新卒採用者数 H28年度:11人、H29年度:23名、H30年度:18名
過去3年間の新卒離職者数 H27年度採用:1人、H28年度採用: 1人、H29年度採用: 1名
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 男性 H28年度:11人、H29年度:20人、H30年度採用:16名
女性 H28年度: 0人、 H29年度: 3人、 H30年度採用:2名
研修の有無
具体的な内容(研修) 新入社員研修、フォローアップ研修、中堅社員研修 等
自己啓発支援の有無
具体的な内容(自己啓発支援) 資格報奨金制度 等
メンター制度の有無
キャリアコンサルティング制度の有無
社内検定などの制度の有無
月平均残業時間 28時間(前年度実績)
平均有給取得日数 14日(前年度実績)

つうけんのセールスポイント

北海道の経済発展を目指す会社です
福利厚生が充実しています
人材育成制度が充実しています

災害が多いこの国を、通信インフラで支える。

モバイル事業部
村田 佳紀
1993年生まれ
北海道札幌市出身
公立はこだて未来大学システム情報科学部卒業
2016年入社
ドコモ無線基地局の試験員を担当。

―今の仕事を選んだ理由を聞かせてください。
 私の両親は仙台に本社を置く会社に勤務しており、東日本大震災の際にとても大変な思いをしました。日本は地震大国であり、北海道は雪害も少なくありません。そうした災害時に真っ先に必要となるのはインフラ系の仕事だと思い、就活では通信インフラ事業に絞って活動していました。そして、つうけんのインターンシップに参加し、社内の雰囲気や人事担当者の人柄にふれて良い会社だと実感しました。道外企業からも内定を受けていましたが、北海道で暮らしたいという人生プランにマッチしていたつうけんを選びました。

―どんな仕事をしていますか。
 札幌市内および近郊にあるドコモ無線基地局の工事の試験員を担当しています。スマートフォンや携帯電話などの通信には、光信号でデータを処理する装置や光信号を受信して電波を作る装置など、さまざまな装置が使われています。これらの装置が正しく動作していることを示す試験を行ったり、実際にお客さまが利用する際の通信速度を測定したり、通信速度の改善に向けて新しい規格の基地局装置を設置したりしています。

―社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください。
 当社はマルチスキルを有する先輩社員が多数おり、いろいろな人から設計・施工・竣工の幅広いスキルを学ぶことができます。職場の人間関係も風通しが良く、仕事面から生活面まで親身に相談に乗ってもらえる上司と出会えたことで毎日が充実しています。手厚い人材育成制度も当社の魅力。2年間の研修制度のほか資格取得報奨金制度もあり、資格試験の前には勉強時間を確保するために定時で帰宅させてくれるなど、社員の成長を応援してくれる雰囲気があるので心強いですね。私も通信・電力系の資格をたくさん取得して、いずれは現場統括者として万一の災害時にも対処できる人材になりたいと思っています。

―就職活動中の学生へメッセージをお願いします。
私は自分の過去の体験などを踏まえて就活の「軸」を持ち、会社説明会などで積極的に質問して会社ごとの違いを明確にしたことで、数ある会社の中から自分にとって魅力的な一社を選び抜くことができました。当社に魅力を感じてくれた方と一緒に働ける日がくることを願っています。就活と卒業研究の両立は大変ですが頑張ってください!